トライオートFX

トライオートFXを豪ドルに絞った結果

更新日:

●トライオートFXを豪ドルに絞った結果

トライオートFXですが、私の仕掛けがハマってなくて
なかなか苦戦してます(汗

でも、なんとなく兆しが見えてきた感じがしてます。

その理由は、取引通貨ペアを豪ドルに絞ったからです。

今回はそのあたりについて

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

まず、豪ドルに絞ってからなんですが、
トータルで勝ててます。

コツコツ勝てるタイプのAP注文にしているので
トータルで勝てていれば良し。

ランキング上位はすごい成績です⇒インヴァスト証券「トライオート」

これまでのトライオートFXの運用はどちらかというと勝率が良いものを基本軸としてチョイスして、それから値幅などで調整をしトータルで勝つというイメージだったんです。

ですが、数か月やってみた結果、それは間違いだったとわかりました。

勝率も重要ではあるのですが、

・いかに損切をしない設定ができるか?
・ドローダウンをどれだけ許容できるか?

が最も重要だと感じています。

トライオートの注文の種類にもよるのですが、各注文の利食いのデフォルト値は比較的小さく、損切の値幅が少し大きいですね。

スポンサーリンク

ですが、トータルで勝つことを考えると、損切の値幅をもっと大きくしたほうが良いと感じたんです。

そこで豪ドルです。

豪ドルって、割とレンジが決まっているというか、上値と下値に基準ができやすいんですよね。これは資源国通貨だからでしょうか。

なので、レンジ幅が想定しやすいわけ。

そうなると、その上と下のレンジに当たらないように、損切の値幅を設定しておけば、いずれ戻ってくるという考えのもと、注文を発注できるわけです。

でね、実際そういった注文を出してみたんです。豪ドルでドローダウンという考えを取り入れた注文を。

そしたら、勝率が良くなってきました。

インヴァスト証券「トライオート」は、シストレとはちょっと違うので、その辺りの設定はこちらでしっかりとすべきなんです。

そのあたりの利食いや損切の設定を、きちんとできると、シストレよりも柔軟、且つ、優秀なトレードをほったらかしでしてくるんだと感じています。

トライオートFXはコツさえつかんじゃえば、楽ちんだと思います。

まぁ、コツを掴むまでが大変なんですけどね・・・。

そんな方のために、グランプリの上位の方の注文をそのまま取り入れることができるようになってます!

詳しくは口座開設後にわかります⇒インヴァスト証券「トライオート」

これで私みたいに、無駄な時間を過ごさず、上位の人の注文を取り入れて、シストレ的な運用をしていきましょう。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-トライオートFX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.