MT4(メタトレーダー)関連

日足5本に対応したOANDAのMT4を評価したい!

更新日:

OANDA japan のMT4がついに日足5本に対応するとのこと。

詳細⇒OANDA

10月4日から日足5本に対応するとのことでして、
これはMT4を使ってチャート分析してる人たちにとっては
とても嬉しいですね。

タイムゾーンの関係で日足が6本になってるMT4もあるんですが、
これだと日足ベースのテクニカルで違いが出ちゃうんですね。

移動平均線ひとつとっても、
20EMAを日足5本の業者と日足6本の業者とを比べると
違いがでてきます。

5本と6本ですので、違いでるのは当然ですね。

で、どんな感じで違いが出るのかというとこんな感じです。

こちらは日足5本
日足5本

こちらは日足6本
日足6本

どちらも20EMAを表示していますが
描写に違いがあるのがお分かりでしょうか?

ちなみに、20EMAの数値を参考にしてみると

スポンサーリンク

日足5本の業者は105.96付近
日足6本の業者は106.25付近

どちらも業者によってレートが違うにしても
これだけの差が出てしまいます。

じゃあ、日足6本は使えないのかというと
そういうわけではないのですが、
日足分析をする場合は日足5本の業者のほうが
分かりやすいという事ですね。

OANDAジャパンのMT4が日足5本になるのは、
おそらくタイムゾーンの変更やサーバーの変更などが
影響してると思います。

が、どちらにせよ日足5本にしたのは評価したいなと思います。

ちなみに、OANDAのMT4はスプレッドがとても狭いです

こんな感じ
OANDA
>>> OANDA

MT4で実際にトレードをしたいという方は
口座を開設して試してみるべきですね。

オススメです>>> OANDA

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-MT4(メタトレーダー)関連

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.