期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ドル円のレンジブレイクは?

ドル円ですが、しばらくレンジが続いてますね。

817ドル円
チャート⇒FXブロードネット

一時的にどちらか一方に振れる流れもありますが、
ある程度のところまで下がったり上がったりしたあとに
元の位置に戻していますので、比較的入りにくい状態です。

ただ、こういった場合、どちらか一方に抜けたとき、
つまりレンジブレイクアウトになったときにトレンドが発生しやすいので
どちらにブレイクするかを注視しておくべきですね。

レンジブレイク
チャート⇒FXブロードネット

○で囲った価格帯付近にきたら、どう動くかを注視しておくと良いと思います。

又、こういったときは、ドル円はトレードせずに
比較的トレンドがあるユーロ円・ポンド円・豪ドル円・ユーロドルあたりで
トレードしたほうがよいかもしれません。
4通貨

チャート⇒CMSのVTトレーダー

ドル円でトレードするのであれば、1分足を利用したスキャルのほうがよさそうです。

1分足
チャート⇒FXブロードネット

上記のように、1分足ならば少しのトレンドが見られるので
5銭程度を目安にスキャルをしていくほうが安全ですね。

ということで、私はニューヨークのオープンからスキャルで16pips程度とってます。

ロンドン時間が終わるまで、ユーロ円などでトレードしやすい箇所があればその流れに乗り、
ドル円のスキャルでコツコツいこうと思います。

スポンサーリンク

ロンドン時間の終わりまであと少し!

お互いがんばりましょう(^^


●管理人からのささやかなお願いです。ブログランキングに参加してますので、
 下記リンクを一回クリックしていただけるとありがたいです♪
 ブログ更新の励みになります(^^  参考になるブログがたくさんありますよ

にほんブログ村 FX 現在何位?

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ありがとう!


私と同じようにスキャルとデイの両方をやるならFXフロードネットがオススメ!
ドル円のスプレッド0.5銭ですが、他のクロス円やユーロドルもスプレッドが小さいのが注目すべき点。

ユーロドルのスプレッドが0.5pips~なのは嬉しいですね。
その他スプレッドの確認は公式HPで⇒FXブロードネット

オススメ口座にクリック証券FXを追加です。

クリック証券FXはスプレッドが注目されがちですが、
それ以上に注目したいのが注文機能。

クリック証券のはっちゅう君は損小利大には欠かせない損切りの逆指値が入れやすいです。

是非試していただきたい機能です。
詳しくは⇒クリック証券FX
クリック証券

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ