FXテクニカルチャート

FXチャート【5秒足】でタイミングを取る

更新日:

スキャルピングで多くの方が使っている足は

1分足 5分足

が多いかと思います。

もちろん、1時間足で方向性を見るというのもありますが
基本的にトレードで使うのは

1分足や5分足が多いのではないでしょうか?

ただ、場合によっては1分足でもタイミングを取るのが難しい相場もあります。

そんなときに使えるのが 秒足 です。

秒足ですと、メジャーなのが

5秒足・10秒足・30秒足

だと思います。

私としては、5秒足が使いやすいかなと思ってます。

もちろんこれはタイミングを計るという前提でして
チャート分析という観点からは短すぎる足ではあります。

オススメは5分足で方向性を見て、5秒足でエントリーのタイミングを計る。

スポンサーリンク

こんな感じでチャート設定できます
5秒足

※上記チャートはOANDAのチャートです。
※向かって右が5分足で向かって左が5秒足です

上のチャートでは、20EMAとMACDを表示させております。

OANDAのチャートのMACDはヒストグラムがわかりやすいですね。

こんな感じで5分足の方向に5秒足でついていくというのもアリだと思います。

今日は24時まで出ておりまして、MT4のチャートが見れませんでした。

私のノートはMacBook Airでwin7も入れてないので。。。

そこで、OANDAです。

OANDAはOSに影響しないプラットフォームなのでオススメです。

短期トレードでもスワップ付きます( ̄ー+ ̄)ニヤ

OANDAは>>> OANDA

oanda FX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.