期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FX・ドル円の今日のトレードプラン・ポイントはどこ?

昨日のニューヨーク時間でレンジを抜けて上昇しましたね。

今日は、そのまま96.30付近の高値をつけてから夕方まで下げに転じ、
一時は昨日のレンジあたりまで下げました。

が、その後反転し上昇。

今日のこれからの時間帯は、このまま上昇が続くのか?
午前中からの下げに対する単なる戻しにすぎないのか?
そのあたりの判断がポイントになりそうですね。

さて、今日のトレードプランを考えてみたいと思います。

まずは、定番の経済指標のチェックから。

FXライブによると、
今日はシカゴ購買部協会景気指数と消費者信頼感指数の
発表に注目との事。

シカゴ購買部協会景気指数の発表は22:45
消費者信頼感指数の発表が23:00

となってます。

これら二つがどのように相場に影響を与えるかは全くわかりませんが、
この時間をまたぐようなポジションを持たないようにしましょう。
最低でも、この時間帯には損切りの逆指値を入れておくことが重要ですね。

次に、日足をチェックしてみます。
0630.jpg
最近、VTトレーダーをいじってるので、今日の日足チャートは
CMSのVTトレーダーです。

日足を見てみると、現在、20EMAに抑えられている感じですね。
20EMAは世界的にも使っているトレーダーが多いとの事なので
この20EMAが意識されているのでしょうか。

日足だと20EMAに抑えられてる感じです。

次に、一時間足を見てみます。
0630h.jpg

一時間足を見てみると、20EMAの上にローソク足が乗っていまして
20EMAに支えられてる感じですね。日足とは別の動きになってます。

次に、15分足です。
063015.jpg

15分足を見てみると、ローソク足が長めの陽線と長めの陰線が小さいローソクを
はさんでるので、宵の明星になってるのかもしれません。
(宵の明星については勉強中なので不確かかもしれないことをご了承ください)

この状態になると相場の転換になる可能性があるので、
下げる可能性も出てきました。

さて、5分足を見てみます。
06305.jpg

5分足を見てみると、20EMAが横ばいになっていて、
ローソクが20EMAに交差していますね。

ということは、レンジ気味なのかな~といった印象です。

ぱっと見テクニカルの形状比較をチェックしてみると、
一番確率が高かったのが10分足なので、10分足で見てみると、
0630k.jpg
ぱっと見テクニカル

弱いながらも上昇との結果でした。

スポンサーリンク

では、まとめてみます。

日足が20EMAによって頭を抑えられてることから、
下げの可能性があり、さらに、15分足・5分足は
下げの兆候も見られるので基本的には下げるのかなと思います。

ただし、下げる場合は1時間足の20EMA付近を抜けるかどうかがポイントなりそうなので
下げのトレンドに転じる場合は一時間足の20EMA付近を抜けたら
そのまま下げるのではないかといった感じです。

一時間足の20EMAは95.77付近となってるので、
95.70付近を抜けるかどうかがポイントになりそうです。

逆に言えば、95.70付近を抜けられなければ、レンジor上昇となるのかな
と考えられます。

どちらにせよ、今日はトレンドがはっきりしそうなので
はっきりすれば、数十分~数時間維持するようなデイトレ的なトレードをしようと
考えてます。

これは私のトレードプランなので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

こういったトレードプランを立てても、相場の状況によって
プランを変更していますので、あくまでも現時点のプランだとお考えください。

今回の記事が参考になりましたら、クリックお願いいたします♪
ブログ更新の励みになります(^^

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 FX 現在7位♪
FX人気ブログランキング ←の4位のブログはいつも盛り上がってますね♪

現在7位です!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に感謝です♪ありがとう!アナタに幸せが訪れますように♪

さて、今日のチャートはCMSのVTトレーダーを利用してみました。

公式HP⇒CMS

ドル円のスプレッドが2銭で固定なのが魅力です。
5000円のキャッシュバックも行ってます。

VTトレーダーはメタトレーダーと同じく、世界的に人気があるプラットフォーム。

なので、私もメタトレーダー同様VTトレーダーも勉強中です。
機能がたくさんあるので、色々なことができそうですね。

VTトレーダー2はCMSだけで使えるそうなので、
VTトレーダーを使ってみたい方はCMSの口座も検討してもよいと思います。

詳しい情報は⇒大注目のFX業者「CMS」分析100種類以上のVTトレーダー
CMS

【追伸】

動画の取り方やそれに関係するフリーソフトなどがあれば
教えてください(^^

○○○様、リクエストありがとうございます(^^

動画検討していますので、少々お待ちください。

スポンサーリンク

2 Responses to “FX・ドル円の今日のトレードプラン・ポイントはどこ?”

  1. さたけ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    楽しくは意見させていただいてます。指標が発表された直後にレートの変化の先にRSIが上に行くのかしたに行くのかをいち早く教えてくれるような気がするのは気のせいでしょうか[i:63912]

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さたけさん

    コメントありがとうございます^^

    >指標が発表された直後にレートの変化の先にRSIが上に行くのかしたに行くのかをいち早く教えてくれるような気がするのは気のせいでしょうか

    RSIは先行指標とも言われてるので気のせいではないと思います^^

    ダイバージェンスが活きてくるのもRSIならではではないかと。

    でも、指標の結果は不安定なのでRSIだけでエントリーするのは危険ですが
    参考になるのは間違いないと思います^^

    他との組み合わせでトレード手法あみだしてくてください^^

    そして教えてください(笑

    今後ともよろしくお願いします

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ