期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ドラゴンストラテジーFXはレンジでも勝てる!そのコツとは?

2016-08-25 18-31-26

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)使っていますか?

ドラストFXは発売開始から、ず~っと書いているようにかなり優秀なシグナルです。

自分の手法を開発せずともドラストFXでトレードすれば勝てるのであえて開発しなくてもいいんじゃないか、って思うくらい素晴らしいシグナルです。

ただ、レンジになると勝ちトレードの利幅が少なくなるので、ちょっと物足りなくなるのも事実。

レンジの時はそれはそれで勝てるのですが、レンジの時の対応について書いてみたいと思います。

ドラストFXとレンジの関係

冒頭でも書いたように、ドラストFXはレンジになると、勝ちトレードの利幅が小さくなるので、正直物足りなく感じます。

逆に言えば、レンジでも勝てるってことなんですけどね。

ある程度のトレンドができた場合、ドラストFXは50pips、100pips、それ以上の利幅が取れます。

がしかし、レンジになると決済までの時間がかかった割に5pipsとかになります。

普段、50pips~100pipsの利幅になるので、レンジの時の利幅はちょっと物足りなく感じるのです。

そこでオススメしたいのが【大きな矢印で積極的にトレードしてみる】っていう方法です。

レンジの時は大きな矢印に注目

レンジの時は、小さな矢印の出現率がレンジ出ない時(ボラがある程度あるとき)に比べると高くなります。

この小さな矢印でエントリーすると、先ほどの「時間がかかった割に利幅が小さいな」という感覚になってしまいますね。

スポンサーリンク

その小さな矢印でトレードするのをグッとこらえて、【大きな矢印が出現したときだけトレードする】というのをやってみてください。

レンジの時は、大き矢印が出た時だけトレードすると割りと勝率が高くなります。

3pipsとか、5pipsとかの利幅じゃなくて、10pipsなどの利幅になります、レンジでも。

しかし、それだけが目的ではありません。実は大きな副産物があります。

レンジブレイクは大きなトレンドになる

レンジからトレンドが出た時ってレンジでチカラを貯めてるから大きな値動きになることが多いです。

その大きな値動きになる前にエントリーしておくことができます、レンジの時の大きな矢印でエントリーすると。

つまり、予め大きな流れがやってくるであろうという箇所でエントリーしておき、大きな流れがやってきた時にはすでに乗っている状態になるわけです。

それをするために、レンジの時は小さな矢印でエントリーするのをぐっと我慢して大きな矢印を待つわけです

そうすると、結果的に100pips超えのトレードができるようになると思いますよ。

ドラストFXはマジで買い

こういった活用方法もできる、そんなシグナルありますか?

私が知る限りでは、ドラゴン・ストラテジーFXくらいです。

ドラストFX、買ってないならマジで早く買ってください。

それくらい本当に良いシグナルですから。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ