期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

SBIFXを初心者にオススメする理由

SBI FXといえば、
スプレッドがとても狭いことで有名ですよね。

スプレッドはこんな感じです。
SBIFX

他の通貨ペアのスプレッドは⇒SBI FXトレード

そんなSBIFXですが、
初心者さんにはとてもやさしい仕組みなんじゃないかなと思っていて
オススメしたいわけです。

で、なんで初心者さんにおすすめなのかというと、
スプレッドの仕組みと通貨単位のルールが関係してるんです。

SBIFXのスプレッドの仕組み

SBI FXは、注文数量に応じてスプレッドが変わります。

1~10000通貨でトレードする場合のドル円のスプレッドは0.27銭

10001~50000通貨でトレードする場合のドル円のスプレッドは0.29銭

といった具合に、トレードする注文量でスプレッドが変わります。

仮に、5万通貨でトレードするのであれば、
1万通貨で5回トレードすればトータルで5万通貨になるのですが、
スプレッドが0.27銭で済みます。

つまり、分散してポジションを持てば、スプレッドは低い状態ということです。

>>> SBI FXトレード

SBIFXの通貨単位の仕組み

もう一つのポイントが通貨単位の仕組みです。

スポンサーリンク

SBIFXは1通貨からトレードが可能です。

1万通貨単位からトレードするのが一般的で、
1000通貨単位も最近は増えています。

1万通貨単位ですと、最近だとドル円で4万円くらいでトレードが可能ですが、ストップロスも考えると最低でも5万円、できれば、10万円は必要ですよね。

ですが、SBIFXは1通貨単位からトレードができるので、証拠金はドル円で約4円からトレードができます。

1000通貨よりも低い証拠金でトレードができるんですね。

>>> SBI FXトレード

初心者にオススメ

スプレッドは1~10000通貨まではスプレッドがとても狭いので、1~10000通貨でトレードをしつつ、リスクを抑えながら、手法などを研究できるというわけですね。

なので、初心者にはオススメなわけです。

なんか、ちょっと力説しちゃった感じですが、まぁあれです、SBIFXは初心者さんにオススメですってことですね^^

>>> SBI FXトレード

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ