期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ドル円のスキャルで意識してる事

8月10日の今日もドル円でトレードしています。

が、ユーロ円やポンド円がキレイに下げましたね(汗

私は・・・ THE・乗り遅れ(笑

ま、今日はドル円メインにするって決めたからヨシとしましょう。

そのドル円ですが、ドル円のスキャルで気をつけてる事というか
意識してることがあるので、シェアしようと思います^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ10位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


 

今日のドル円の成績は、22pipsのプラスです。

ドル円でスキャルするときに注意してることがあります。

それは、引き付けるっていう部分。

ドル円の場合、ユーロ円やポンド円や豪ドル円と違って
ボラが小さいですし、節目となる価格帯もかなり意識されてます。

ここ最近だと、
76.50とか、77.00とか、いわゆるスイートスポットってやつですね。

ボラが小さい上に、節目も意識されるから
安値更新・高値更新からのエントリーは
リスク・リワードを考えるとちょっと不利に思えてしまいます。

なので、とにかく引き付けることを意識する。

引き付けてからの~エントリー をしないと
一撃で10pipsとかはちょっと厳しい。

ユーロ円とかポンド円なら、オーバーシュート気味の動きでも
10pips程度は簡単に動くからイイのですが、
ドル円はそうも行かないからとにかく引き付けてからのエントリーを意識します。

引き付けるってのはどういうことかっていうと・・・

こちらのチャートをご覧ください。
ドル円
チャート→インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

表示してるのは、いつもの10・20・72EMAとボリバン
そして、200SMAです。

今日のドル円は1時間足の状況などを見てもわかるように
下落方向になっています。

なので、ショートで入ることを考えます。

そしたら、上がったら売る を徹底します。

いわゆる、逆張り風順張りです^^

今日みたいな状況だと、逆張り風に「上がったら売る」。

上記チャートですと、○で記してあるような箇所ですね。

72EMAやボリバンの2σや20EMAなど。

とにかく上値で抵抗になるであろう場所で、
頭を抑えられたのではないか?と考えられたらショートします。

もちろん、「上がったら売る」 の上がったところは
72EMAや20EMAやボリバンや200SMAなどを利用し、
どこまで上がったか?の自分なりの根拠を模索しますし、
上がってから下げ始めたところからエントリーをします。

スポンサーリンク

てなことをしないと、ドル円のスキャルで短時間で10pipsとかは
なかなか厳しいわけです。

例えば、直近の安値が76.30だとして、現在値が76.40だとしましょう。

この場合、76.30を一つのターゲットにするわけですが
76.30をブレイクするかどうかはわからないですよね?

なので、ここで10pips取りたいなと思ったら
最低でも76.50辺りにレートが来て、直近安値まで20pipsくらいないと
ちょ~っと厳しい。

76.40付近からの10pips狙いのショートだと、
もしかしたらびみょ~に足りないかもしれない。

76.33とかで止まっちゃうかもしれないですしね、値動きが。

なので、そういった意味も込めて
76.50付近まで上げてからのほうがショートで10pipsとりやすい。

もちろん、狙いたい値幅が5pipsとかだったらOKでしょうし
2pipsとかなら問題ないでしょう。

でも、10pipsくらいはリスクリワードを考えても取りたいなと考えたら
やはり引き付けて、ターゲットまでスペースを空けてからの
エントリーでないとちょっと厳しいかなって。

そういった考えもあって、

引き付けてからのエントリー

というのを心がけています^^

ま、これは、私の一番の悪い癖である
飛び乗りを防ぐための対策でもあるのですが(汗

そんな感じでドル円はトレードしています^^

何かの参考になれば幸いです。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、応援クリックおねがいいたします。

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】
 
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

・為替ライフ

 →MACDの活用方法を書いたレポートをプレゼント!

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ