期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FXトレードの弱点を告白

いや~今日のユーロドルはトレードしにくいですね。

ということで、現時点でユーロドルはノートレードでして
ドル円をトレードして・・・

なんと!

1pipsのプラスです(笑

今日はこれでやめときます。

なんというか・・・

皆さんも感じたことあると思うんですが
トレードできる小動き&レンジと
トレードできない小動き&レンジが
あると思うんです。

今日の相場は、私にとってトレードできない小動き&レンジ。

なので、今日はたぶんトレードしないです。

さて、今日はちょっと告白、をしようと思ってます。
来年のためにも。。。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

アイネットFX ←一目均衡表の研究・プレゼント
ユニマット証券←デイトレ手法レポート
FXブロードネット ←勝率を上げるためのフィルタリングレポートプレゼント中


 

告白と言っても、そんな大げさなことではなく
トレードのトラウマ、についてです。

結構、トレードに
トラウマを持ってる方がいると思うんです。

私は2つほど、トラウマを持っております。

一つは、雇用統計

これは、雇用統計というものをあまり知らずに
トレードしてしまった際に起きたことです。

ま、いわゆる指標トレードをしてしまい
大損ぶっこいた経験があります・・・

当時、雇用統計は結構インパクトがある指標で
今よりも値動きが激しかった。

ドル円ですら、1円以上動いたときでしたから(汗

その時に、あまりに無知だった私はポンド円で
調子に乗っており、雇用統計で指標トレード。

まあ、その後は創造できると思います^^;

最近は、雇用統計にインパクトがそれほどないので
このトラウマは克服できそうです。

問題は、2つ目のトラウマ。。。

V字 です。

私はスキャルをはじめる前は
デイトレを行ってました。

株もやっていたこともあり、デイトレが得意でした。

がしかし、ある日・・・

順調にトレードをしていて利益も乗っていて、

このまま行けば50pispは堅いな

と思っていた矢先に
V字でエントリーした箇所まで戻してしまい
逆に損失となってしまいました。

ほんの15分くらいで。

まあ、一度だけならトラウマにもならなかったでしょう。

がしかし、それが数日間続いてしまいました。

利益が乗ってるのにそれをモノにできない日々・・・

エントリーして、利益が乗って、その利益がなくなる

これがトラウマになりました。

スポンサーリンク

で、その時は解決策として
どうにか底や天井となる箇所を見分けようと努力したものです。

でもね、そんなの無理なんですよ^^;

どこが底で、どこが天井かなんて
当てられるわけがない。

でも必死こいて探してたわけ。

そしたらトレードの感覚もおかしくなって・・・
相当な資金を溶かしました。

で、考えたのがスキャルピング。

例えば、下のチャートのような下落トレンドがあるとしたら
丸で囲ったところだけを狙いに行くっていうスタイル

トレンド
FXブロードネット

つまり、デイトレや持ち越すようなポジションを
たてるのではなく、
トレンドのおいしいところだけ取りに行こうという形。

自分の性格にはそれがあってたんでしょうね。

トレンドを見極め

勢いがつく箇所を見つけて

フィルタリングを行い

OKだったら、

勢いがついてきたところでエントリーして

勝ち逃げ

1分足も5分足も両方そういったスタイルのスキャルです。

フィルタリングには結構な時間をかけて構築しました。
それはレポートに書いてアリます。

今年一年間、それを行ってきたわけですが、
来年は・・・

そのスキャルに加えて、
デイトレ・スイングを強化していこうと考えてます。

つまり、トラウマの克服。

トラウマがあって積極的にスイングやデイトレを
主なトレードとしてきませんでした。

あ、明確なチャンスがあればしてますよデイトレ^^
(デイトレレポートにあったアレで)

でも、もっと今よりも本格的にデイトレやスイングにも
挑戦しようかと。

そうすることによって

デイトレ&スイングでポジションを持ってる間に
スキャルピング

ということが可能かと考えてます。

というか、次のステップに行くには
そういったことをしていかないといけないかなと。

じゃあ、具体的にどうしていくのか?

それは今年中に記事にしていこうと思っています。

うん、なんだかスキャルピングにこだわっていた気がする、俺。

今日はこうやって記事にできてよかったな^^

新しいかずえモンを見せていけそうな気がします。

手法公開のモチベーションになりますので応援クリックお願いします!
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最近、ちょっと寂しいです(涙

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと早く勝てるようになったのになぁ・・・と思ったことを書いております。
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

[スキャルピング] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

2 Responses to “FXトレードの弱点を告白”

  1. Gretchen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもかずえモンさんのブログを拝見し参考にさせて戴いている身として
    時には利益還元?として 
    最近の私のトレードスタイルをちょっぴり披露させて戴きます

    「東京時間ブレイク」
    外為どっとコムのコンテンツにFISCO朝刊・夕刊があり
    ふと気になって夕刊_東京時間四本値とくに高値・安値を意識しました
    ロンドン・ニューヨーク時間でブレイクするか否か
    ブレイクした方向にトレードすると伸びる傾向があるのではないか
    これを知らなかったのは私だけかも
    かずえモンさんは既にご存知だったかも知れません

    現在はまだ10・11・12月の3ヵ月だけの検証に過ぎませんが
    暇を惜しんで検証期間を拡げつつあります
    この「東京時間ブレイク」
    全くなんの手掛かりも与えぬ通貨ペアももちろんありますが
    ブレイクしたら確実に利益を出せる通貨ペアもあれば
    高・安どちらかだけの通貨ペアもあります
    さらにはブレイクしてポジションを持った後
    トレール注文で大きく穫れる通貨ペアもあれば
    ポジションを細かく出して小さく指値を刻みながら
    注文を出すほうが利が載る場合もあります

    チャートをろくに見ずブレイクの逆指値を出しても利益を出せることも
    ブレイクを参考に普段通りのトレードをするに留まるのもありと思います
    さらには「東京時間ブレイク」があまりヒットしない通貨ペアであれば
    東京時間の高値・安値を逆意識しレンジとして取引の参考にもなります
    かずえモンさんのなにか参考になればと思い書きました

  2. Gretchen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    『東京時間ブレイク』を検証している最中
    以前から知ってはいたが活用してなかった『テクニカルAI』というコンテンツ

    外為どっとコム>マーケット情報>GI24>『テクニカルAI』

    東京市場_午前8時以降
    欧州市場_午後4時以降
    米国市場_午後9時以降

    日に3回と細かく市場の値動きを教示してくれます
    現在値に加え各3本のサポート&レジスタンスと短期トレンド指数
    トレンドや汐目の変わり値まで指示されています
    その値をロスカットとして1月5日欧州市場からトライ

    EUR/JPYは一度汐目替わり大きな意味の往って来い
    EUR/USDは汐目が替わることなく指示通りの売りサイン
    GBP/JPYはトレンドが一旦途切れたあと再度買いサイン

    極々僅かな枚数でしたので利益僅か
    スキャルピングも併行していたのですが得られたpipsだけ比較すると
    『テクニカルAI』ベースの放置プレイが大きくリードでした
    今後も併行か『テクニカルAI』をベースとしたスキャルピングか検討中です
    かずえモンさんは既にご存知だったかも知れませんが情報お裾分けです

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ