期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ポンド円のスキャルが今おいしい?

今日はユーロドルで10pipsのマイナス

トレードをオヤスミしていたから
感覚が戻ってないのかな。

単純にレンジ相場でやられたって噂もありますが(笑

さて今日は
今、注目してる通貨ペアを書いてみますね。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙

⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒ アイネットFX ←一目均衡表の研究・プレゼント
ユニマット証券FXブロードネット ←レポートプレゼント中


 

今、かずえモン的に、
ウォッチしてる通貨ペアがありまして
それがポンド円です。

今、面白い位置かなって、ポンド円が。

なので、久しぶりにポンド円でスキャルっす。

前にも書いたと思うんですが
かずえモン的にはポンド円は、
どちらかというとデイトレが多いです。

一方的に動くときは100pipsくらい
簡単に動いちゃうじゃないですか。

なので、スキャルでコツコツよりも
チャンスがあれば、デイトレで入ることが多いんです。

でも、ここのところの動きを見ると
かずえモン的には、スキャルにちょうどいい
状況なのかなって感じてます^^

ポンド円らしいボラがあり
ブレイクアウトなどで一気に動くときは動く

レンジはわかりやすいくらいヒゲ連発

そんな感じなので、ポンド円に今注目しています。

スポンサーリンク

メインで、ユーロドルを見ながら
ポンド円をチェックするって感じですね。

でも、ポンド円ってスプレッドのことを考えると、
スキャルで入るとリスクの割りに値幅が取れないって
ことになるので、ポンド円は、スキャルで行くべき状況と
そうでない状況を把握するのが大切かなって思います。

業者選びに関しては、
ポンド円のスプレッドが4銭以下が必須ですね。

FX ZERO
アイネットFX
MJ(脅威の1.7銭固定)
クリック証券【FX】(年間取引高NO1)
フォレックス・トレードポンド円/固定3.0銭

あたりですかね。

忘れちゃいけないのが、FXオンラインジャパンかな。

ここは3.5銭で約定力高いんで。

今日は金曜日なのでわかりませんが、
月曜日からポンド円も状況によって
スキャルしていきま~す^^

記事作成のモチベーションになりますので
応援クリックお願いします!

FX スキャルピング派ランキング
クリックしてくれないとイジけてしまいます(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ