期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

損切りからトレード手法が生まれる

昨日もユーロドルが下げましたが今日は戻してますね。

いずれにせよ、ユーロが主役なんでしょうね。

さて、今日はちょっと損切りとエントリーのふか~い関係について、
ちょっと長くなりますが書いてみたいと思います^^

そこから手法は生まれる・・・


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

今、トレードが上手くいってなかったり
手法を探しているとしたら
一つ考えてみてもいいんじゃないかなって事があります。

それが損切り

損切りといっても難しいことじゃなくて
もっとシンプルに考えてみようって感じ^^

まず、(資金との関係もあるけど)
一回のトレードで最大でどの位の金額の損失なら耐えられるか?
を考えてみます。

これはまず、テクニカルとか資金とかそういうのを
抜きにして、単純に精神的にって考えてみてください

エントリーして、マイナスになって、
メンタル的に焦ったりする時の最大の金額です。

で、例えばスキャルだし初心者さんもいるだろうから・・・
その金額が5000円だとしましょう。

エントリーしてから5000円のマイナスがでたら気持ち的に焦るし、
「もうだめだ」って思うマックスの金額だとしましょう。

クロス円で5000円の損失というと、1lotの場合50銭ですよね。

2lotならば、 25銭
3lotならば、約16銭
4lotならば、約12銭
5lotならば、 10銭



10lotならば、5銭

といった具合に、5000円のマイナスが出るときの値幅が
lot数ごとに計算できますね

それを考慮すると、
おのずとエントリーする位置が決まってきますね。


簡単に考えてみましょう^-^

もし、2lotでエントリーしてるのであれば
25銭反対方向に動いたら5000円のマイナスになるから
損切りの位置がエントリーした位置から25銭以内でないと
自分が許容してる最大の損失を被る可能性がありますね?

例えば、90.40で2lotでエントリーしたとしたら
25銭マイナスした箇所である
90.15までに損切り箇所がないといけません。

もし仮に、90.40でエントリーしたときに、
90.10が損切りの箇所と決めたとしたら
そのエントリーは精神的に耐えられるマイナスの値幅の許容範囲を
超えてる
わけです。

なので、そのエントリーは見送るべきだった。

次に、エントリー後、こうなったら諦めがつく
という箇所やテクニカルの形やレートを考えてみます。

スポンサーリンク

例えばスキャルだからシンプルに・・・
ロングの場合、1分足の直近の陰線の集まりの最安値を
損切りの箇所と決めたとしましょう^^

(ショートの場合は逆で考えて下さい)

で、先ほどの例と同様に5000円が最大の損失額だとして
ロット数は2枚だとしましょう。

そしたら、その損切りの箇所から25銭以内が
エントリーしても良い箇所となります

でも、出来るだけ最大の損失は被りたくないから
設定した損切りの箇所と、
なるべく近い位置でエントリーしなくてはいけません

ということは、

設定した損切りルールの位置から
許容できる最大の損失額の範囲内において
なるべく近い位置でエントリーできる
トレード手法トレードルールを設けることが必要
だってわかりますね^^

例えばこんな感じです
損切りルール
クリックで大きくなります

そう考えると、ロット数はもちろんのこと
トレード手法も確立されてくるんじゃないかなと思いますし、
エントリー回数なんかも逆算できちゃうかなと^^

クリック証券【FX】はっちゅう君の機能で
エントリーと同時に損切り注文を出せる機能ありますよね?

それに、許容できる最大の損失額の値幅を設定して
エントリーしてみて、
後でトレード記録を振り返ってみてください

いかに自分が許容範囲を超えたエントリーをしてるか
わかるのでオススメですし
許容範囲内で損切りできるので損失を抑えられます

こんな感じで、
最大の損失額と損切りルールから
トレード手法を選び、決めてみてもいいんじゃないかな^^

損切りルールが大事って言われてるけど、
その理由の一つがこんな事だと思いますよ。

損切りルールからトレード手法が生まれる

という、なが~い呟きでした。

自分への戒めもこめて。。。

そうだ改めて損切りルールから
考えてみよう!と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

スプレッドはドル円0.5銭で安定しています
FXブロードネット

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ