期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

トレードのロット数はいつも同じじゃない

いや~先週は一週間ひじょ~に忙しかった。

仕事で色々外出したり、そのまとめをしたり、引越しの準備をしたり

とにかく忙しかった。

でも、スキャルをしてて本当にいいな~と思ったのは
帰宅時間が24時をすぎていても、トレードできる点。

もちろんチャンスがあれば、の話ですが
スキャルなんでチャンスはある。

そういった時間もトレード出来るのはスキャルのおかげ。

ということで、←どういうこと?

FXの話。

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

今回、書いておきたいのはロット数のこと。

今までロット数については書いてこなかったので^^;

ロット数って、いつも同じにしてますか?

かずえモンは、ロット数を毎回ではないにしろ
ロット数は毎回同じじゃないんです。

なんでかっていうと、
ボラが大きい日と、ボラが小さい日とでは
取れる可能性がある値幅が違うからです。

スポンサーリンク

ということは、反対方向に動く値幅も違うわけですね。

どちらかといえば、
ロット数を変えるのは損失を抑えるためなんです。

ボラが高い=取れる値幅と損失が多くなる

ボラが低い=取れる値幅と損失がボラが高いときに比べて小さくなる

ということは、利益&損失の二つを考えても
ロット数を変えるべきなんですね。

ボラが小さいときは、
小さい値幅を取りに行き、損切りも小さい値幅にできるので
ロット数を少し多くする。

ボラが大きいときは、
大きめの値幅も取りに行ける可能性が高くなり、
損切りも大きめの値幅になるので、
ロット数を少なくする。

細かい話はまた後でしますが、
大体こんな感じでわけてます。

じゃあ、そのボラはどうやって判断するのか?

ATRの出番です。

ATRのラインが上昇していたり、
数値がいつもよりも大きくなってれば
ボラが高いと判断。

ATRのラインが下降していたり、
数値が小さくなっていっていたら、
ボラが低くなってる、ボラが小さいと判断。

こんな感じで大体ロット数を決めてます。

こうやってロット数を変えることで
損切り貧乏も解消できるのではないかと考え
常に色々考えてエントリーしています。

たまに感情的になって
ロット数を守れないときもありますが・・・(汗

とにかくロット数はATRの数値やボラの高さによって
コントロールすると、損失が小さくなってきますよ^^

ATRが使える業者って意外と少ないです。

ひまわりFXPRO 
マネーパートナーズFX

MTFX

が有名どころで、オススメできる業者さんです^^

是非、活用してみてください。

後日、ATRを使った枚数の決め方と損切りの決め方を
トレード手法として書きますね^^

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

ある意味、私が損失を出してきたときの特徴を
まとめたような形となってます

私の損失体験
損失を出さないための情報にしていただければと思います^^

詳しくはこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ