期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

スキャルで24pips&移動平均線

昨日は帰宅後、あまりの疲れにダウン。

たまに遠出をすると一気にきますね。
年齢のせいでしょうか・・・

来週はFXのセミナーに参加するので
2週続けて出ることになります。

SNSの件、ちゃんと動いてますので少々お待ちを^^

レバ規制が始まる前には
確実にスタートさせたいと思います。

さて、今日のトレード成果と
最低限抑えるものについてです。

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   若干下落
⇒ FX人気ブログランキング 大体こんな順位かな
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

今日は色々と忙しかったので21時過ぎからチャートチェック。

エントリーと利食いはここ
ユーロドル

24pipsのプラスとなりました。

21時50分あたりからエントリーを模索。

ATRが33となっていたのを確認。

22時に入って一旦15pips程度でしょうか、
上昇しましたので、
利食いの目標は18pips程度にしました

で、10EMAよりもローソク足が抜けて終わったら
エントリーしようと思ったのですが
勢いがあったので、
エンベロープの0.05%のラインをちょっと抜けたところでエントリー。

62EMAも抜けてあらかじめ引いておいた
サポートラインを抜けるか抜けないかを確認し
抜けずにヒゲで終わったので、すぐに利食い。

もともとのターゲットである、
18pispをも上回っていたのでサクっと利食いしました。

24pipsのプラスです。

でですね~、27日28日と出張をしていて
メインのPCが扱えない状態でして、
お出かけ用のネットブックを持っていったんですね。

スペックがそれほど高くないのでトレードはしませんでした。

スポンサーリンク

で、その時に

「移動平均線はやっぱり優秀だな」

ってことをつくづく感じました。

色々なインジケーターっていうか
テクニカルを合わせて使うのもいいですし
私自身もテクニカルが大好きなので暇さえあれば、
トレードアイデアを見つけるべく、
テクニカルの勉強をしていますが、
結局、移動平均線から得られる情報ってのは
最強な気がするんですよね。

ネットブックとイーモバイルだと
自宅のデスクトップのような動きじゃないから
チャートを見るのにテクニカルを最小にしてました。

EMAだけの表示。

その他のテクニカルはほとんど表示しなかった。

そうすると、色々なことが見えてくるんです。

ここがサポートになるんだな
ここがレジスタンスになるんだな
ここで押し目買いか
ここで戻り売りか

ってのが移動平均線だけで見えてくる。

やっぱり移動平均線は優秀です^^

シンプルなトレードをするためにも
移動平均線を使ったトレード手法というか
トレードアイデアを一つは持っていたほうがいいですよ^^

さ~て、チャンスがあればトレードしてみます!

明日は今日より動くかな。

ゴールデンウィークはどうなるかな?

明日に注目ですね^^

そうそう。 私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

詳しくはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ