期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

FXのトレード手法のワナ&ポンド円のメリット

ども、熱がぶり返していたかずエモンです(汗

油断は禁物というのは本当で、日曜に「復活だ!」なんて喜んでたのもつかの間、月曜日の夜にぶり返しまして、今日は微熱が続いております。

メール等を私に送ってくれた方、ちょっと返信が遅れてますが、ご了承くださいm(_ _)m

私は新型ではなかったものの、季節性のインフルエンザということで不幸中の幸いでしたが、どちらにせよ、高熱が出ますので、本当に皆さん注意してください。

それと、小耳に挟んだのですが新型インフルエンザのワクチンって完璧に信頼してはいけないみたいです。

オススメ⇒  トラコミュ 新型インフルエンザ対策

さて、インフルエンザネタはここまでにして、FXの内容に参りましょう。後半にクロス円の値動きの特徴を書いておきます^^

その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪

⇒ FX スキャルピング派ランキング  今何位?
⇒ FX人気ブログランキング  5位と6位の間ってランキングじゃないんですね
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

実はですね、月曜日の夜に熱がぶり返すまで、トレードしてたんです。

結果から言うと、惨敗です。久しぶりの大負け。

月曜の夜の数時間と本日の午後のトレードだけで、80pipsくらいは損失を出してます。

もちろん枚数は1枚ではないので、損失もそれなりに大きな金額です。

でね、なんでこんなに負けが続いたのか?

私には、あるジンクスがありまして、1分足を使いすぎると負けるっていうジンクスがあるんです。

先日紹介した「レンジ用の1分足スキャル手法」は良いんです。

これはレンジ用ですから、小動きだなと思ったらレンジ用の1分足スキャルを使ってトレードします。

がしかし、通常のEMAのクロス等を使ったスキャルのトレード手法に、1分足を使ってエントリーのチャンスを見つけようと思うと、必ずといっていいほど負けます。

通常私は、5分足を使ってスキャルをしています。だからこそ、スキャル目的でエントリーしたけど、トレンドが発生して、結果的にデイトレ的なエントリーになって、取れる利幅が大きくなるというメリットがあるんですね。

それに、5分足を使うと、ある意味エントリーを抑制することができるんです。

例えば、「遅行スパンが抜けてないから、ある程度の値動きがあるけどここは我慢だな」とか、そういう抑制が効くんです。

がしかし、1分足を使って5分足の波に乗ろうと考えると、私の場合、その抑制が若干なくなってしまい、結果的に損切りが続いて、トータルで見ると、損失が膨らんでしまうという結果になってしまうんです

1分足のスキャルは、チャンスが多いからいくらでもエントリーする言い訳ができる。

だからこそ、1分足には1分足用の、きちんとしたルール作りと規律を作らないといけない

レンジ用の1分足スキャルをする場合、もちろんですが私は1分足でエントリーして1分足で決済をします。

1分足を使って5分足の波に乗ろうってことはしません。

私は、5分足なら5分足、1分足なら1分足という風に、見る足を決めてトレードするのが基本形。

ですが、そのルールを破ってしまったのが、月曜と本日の日中です。

スポンサーリンク

ではなぜ、このルールを破ってしまったのか?

おそらく、体調が関係してるのだと思います。

熱があるのに、それを無視してなんとかトレードしてるようじゃ、利益はでません。そんなにFXは甘くない。

体調が悪いのだから、トレードのリズムが狂ってしまう。

皆さんも、体調が優れないな、気分が良くないな、と感じたらトレードしないようにしましょう。

何かしらの不具合を自分に感じたときというのは、潜在意識が教えてくれる悪い予兆らしいです

ですので、トレード手法がいくら良くても、利益を出し続けていても、自分自身に何かしらの不具合を感じたらトレードを見送ってみてください。

それだけでも、勝率はあがると思います。

ちなみに、エントリーした箇所を復習してみたら、こちらの企画でプレゼントしているレポートに書いてある「エントリーしてはいけないルール」も無視していました。

このルールのおかげで、高い勝率を誇っていたのに、熱のせいで朦朧としていたのでしょう、見逃してました。こんなことを見逃した自分が恥ずかしいです。

ただし、反省はここまで。

現在トレードしやすいだろうなと思っているのが、ポンド円です。

ポンド円はトレンドが発生しやすいので、現時点ではクロス円の中で一番トレードしやすいと思っています。

ユーロ円は現在、日足等を見ると、特定の値幅で動いてることが確認できています。

おそらく、138.50円付近が高値の目安で、200EMAを中心に行ったりきたりなので、どちらか一方に抜けて、200EMAに傾きが見られたら、大きなトレンドが発生すると思います。

ポンド円やユーロ円などのボラが高い通貨は損切り注文をエントリーと同時に入れられるクリックFXアプローズFXがスプレッドも最小ですしオススメです。

ドル円は、他のクロス円の動きに翻弄されてるので、ドル円で狙うとしたら、ポンド円やユーロ円の値動きをチェックし、どのように動いてるのかを見ると、トレードしやすいかと思います。

FXCMジャパン証券のTSや、クリック証券のチャートゴールド比較チャートでユーロ円・ポンド円・ユーロドルなどと同時に表示させて、値動きを比較しておくと、値動きを捉えることができると思います。

MT4&TS⇒FXCMジャパン証券

チャートゴールド⇒クリックFX

ここのところ、ドル円は、ユーロ円・ポンド円・ユーロドルの値動きがあってから、動いてる印象なので、確認の意味で比較チャートを使ってみると良いと思います。

ドル円・ユーロ円・ポンド円・日経平均・ダウを比較したものがこちら↓
比較1

ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ダウを比較したものがこちら
比較2
尚、ダウと日経平均は日足以上でないと表示されないので、上記画像は5分で表示しているのでダウと日経平均は表示されてません。

TS⇒FXCMジャパン証券

チャートゴールド⇒クリックFX

の二つの業者で表示可能です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ