期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

【FX】10月5日の注目経済指標とドル円の行方

先週は雇用統計の発表で急激にさげたものの、一気に上昇し、値を戻すどころか突き抜けていきました。

▼その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪

⇒ にほんブログ村 FX にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ 何位?
⇒ FX人気ブログランキング 人気ブログランキングへ 8位が人気
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

90円台で終わることはありませんでしたが、このまま90円台まで値を戻すのか?それとも、このまましばらく狭い値幅で推移するのかがポイントになると思います。

こういったときは、前日&当日の高値安値付近は慎重にトレードしたほうが良いと思います

ブレイクアウトを狙う場合は特にですが、高値圏ならば確実に抜けたのを確認してからロングしたほうがいいですし、安値圏ならば確実に抜けたのを確認してからショートしたほうが安全だと思います。

又、ドル円にこだわらずにトレンドが出来てる通貨をトレードしたほうが良いかもしれません。

私はユーロドルやユーロ円・ポンド円は常にチェックしています。ユーロドルは結構好きな通貨です。

こういったときだからこそ、慎重にトレードし、スキャルで10pips程度を狙っていきましょう。

今日の経済指標ですがこのようになってます。

スポンサーリンク

17:00  ユーロ サービス部門購買担当者景気指数
17:30  ドイツ   サービス部門購買担当者景気指数
18:00 ユーロ  小売売上高[前月比]
18:00 ユーロ小売売上高[前年同月比]
23:00  アメリカ ISM非製造業景況指数(総合)

FXライブより

今日は経済指標の発表は少ないのですが、アメリカの指標は相場に影響を与えそうです。

こういった材料不足の時は、株価に影響されるケースもあるので、時間があれば株価のチェックもしておいたほうが良いでしょう。

今日から新しい一週間!今週もがんばっていきましょう!


FXブロードネットのチャートにテクニカルが追加されました!

fxブロードネット テクニカル
FXブロードネット

注目すべきなのが、移動平均乖離率!

これの使い方を次回の記事で書いてみたいと思います!

非常に役に立つテクニカルとなりますよ!

スポンサーリンク

2 Responses to “【FX】10月5日の注目経済指標とドル円の行方”

  1. ka2 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様です
    移動平均乖離率の使用法の記事
    たのしみにしています☆

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ka2さん

    > お疲れ様です
    > 移動平均乖離率の使用法の記事
    > たのしみにしています☆

    ありがとうございます^^

    そういった声が私を掻き立てます(笑

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ