期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

スキャルで確実に稼ぐ!【今後のトレード方針その①】

来週辺りにブログのリニューアルを行います^^ 心機一転!って感じです。

ていうのも、今後のトレード方針が固まったので
そういった意味合いも込めて、心機一転!って感じです。

さて、今後のトレード方針についてですが
「スキャルに集中し確実に稼ぎ、デイトレを楽しみながら利益を伸ばす!」
といった方針です。

もっと極端なことを言えば、
スキャルに命を懸け、デイトレは楽しむ、といったところでしょうか。

なぜこのような方針になったかというと、
スキャルは10pipsを確実に取れるようになったからです。

今日は「スキャルに集中し確実に稼ぐ」の部分を書いてみます。


その前に、管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
ブログ更新の励みになります(^^  

にほんブログ村 FX にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
 現在何位?

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に感謝です♪ありがとう!


10pipsを確実に取れるようになれば、
枚数を増してトレードをすれば利益は増えてきます。

例えば、
1枚(1ロット)で10pipsならば、利益は1,000円
10枚(10ロット)で10pipsならば、利益は1万円
100枚(100ロット)で10pipsならば、利益は10万円

・・・・
というように、枚数を増やしていけばたった10pipsを取ったとしても
利益は枚数分だけ増えていくわけですね。

では、これをふまえて利益を逆算してみます。

1ヶ月に100万円の利益を出したい、という目標を立てたとします。

FXは24時間トレードできますが、
トレードできる曜日は月~金曜日までなので、一週間で5日間のトレードができます。

それを一ヶ月に換算すると、

5(日)×4(週間)=20日 

スポンサーリンク

となり一ヶ月に20日間トレードできるわけです。
一ヶ月で100万円の利益という目標を1日で換算すると、

100万円÷20日=50,000円

つまり、一ヶ月で100万円の利益を出したいという目標であれば
1日5万円の利益を出すことが最低条件となることがわかりました。

では、10pipsで5万円の利益を出すためには、どの程度の枚数が必要かというと

10枚(10ロット)で10pipsならば、利益は1万円 なので
単純に50枚(50ロット)で10pipsを取れれば、利益は5万円になります。

・1日10pipsは確実に取る
・一ヶ月に100万円の利益を出したい
・一ヶ月にトレードできる日にちは20日
・1日に5万円の利益を出すことが一ヶ月100万円を達成する最低条件
・10pipsで5万円の利益を出すには、50枚でトレードすることが必須

となるわけですね。

では、50枚(50ロット)でトレードするにはどの程度の証拠金が必要なのか?

例えば、FXブロードネットのレバレッジ400倍のコースの場合は
1枚(1ロット)の必要最低証拠金が3000円となってます。
詳しくは⇒FXブロードネット

3000円×50枚=150,000円

理論上だと、15万円が口座に入ってればいいということになりますが、
実際は最低でもその倍の30万円、できれば50万円を入金しておきたいものです。

つまり、1日10pipsを取れるようになれば、
枚数を増やし、利益を拡大していくことが可能だ、ということです。

もちろん、1日10pipsでなくとも、5pipsを確実に取れるようにすれば
こちらも枚数を増やしていけば良いだけの話。

こういうことからも、「まずはスキャルで確実に稼ぐ」という方針を固めました。

ただし、この理論にも多少欠点があるのです。

その点について、次回書いてみます。

予定だと、次はこの理論の欠点、その次がデイトレを楽しむ方法という
順番で書いていこうと思います。

次⇒スキャルのメリット・デメリット【今後のトレード方針その②】

●スキャル・デイトレをやるなら必須⇒FXブロードネット(レポートプレゼント中)

●スプレッドがついに固定に⇒クリック証券FX

●今ならネットブック+イーモバイル+USBメモリがもらえる!⇒MJ

スポンサーリンク

One Response to “スキャルで確実に稼ぐ!【今後のトレード方針その①】”

  1. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Gretchen さま

    > いつもブログを拝見し参考にさせて戴いています

    ありがとうございます^^

    > あくまで私見ですが 最近のEUR/JPY相場
    > 東京市況において始値と終値の値幅わずかに40p程度 高値安値の差ですら100p程度
    > NY市況でもさほど大きくは動かない 頭から尻尾はあくまで結果であって とれる値はわずか
    > デイトレード的に1日の値動きで大きく摂るというより
    > 結果としてのスキャルピング その瞬間の動きは5~15p 
    > 30分程度動きが続く場合は30~40pボラがあります
    > 今日のブログにあるように5~15pを確実に重ねながら
    > 1日少なくとも5~6回は起きる30~40pの動きを1回でも2回でも狙いたいと思います

    おお!すごい調査ですね!
    すごく参考になりました!
    > 1日少なくとも5~6回は起きる30~40pの動き

    情報ありがとうございます!

    参考にさせていただきました^^

    お互いがんばっていきましょうね!
    今後ともよろしくおねがいいたします!

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ