期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

雇用統計後のスキャル・トレードで確実に+34pips

雇用統計の発表後は、主要クロス円で急上昇となりました。

雇用統計が発表された21:30は急用でPCの前にいられなかったので
その後のトレンドでトレードしました。

ちなみに、トレードした通貨はユーロドル。

ドル円・ユーロ円・ポンド円でも良かったのですが、
ユーロドルが私にとってはトレードしやすいチャートになってたので
ユーロドルでトレードしました。

0807eurusd.jpg
チャート⇒FXブロードネット
(20EMA・10EMA・70EMA・遅行スパンを表示)

ごらんのように、20EMAまでの戻りが発生しました。

この戻りから再度の下落があると思い、
20EMA付近まで上昇し、直前の陽線を陰線で包んだところでエントリー。

ラインを引いておき、そこにタッチした時点で決済すると決めたので
ラインを越えないと判断した時点で決済。

結果、34pipsの利益でした。

ラインが一つの決済の目安になるという良い例となったトレードでもありました。

直近のトレンドがヒゲが上下に出ながらのトレンドだったので
ちょっと入りにくいと感じまして、戻りがあるまで待とうと思いトレード。

雇用統計発表後はスリップがしたりスプレッドが開くので
このように落ち着くまで待ってトレードするのも安全にトレードする一つの方法だと思います。

スポンサーリンク

あ、そうそう、ちなみにこのときにこのチャート以外に平均足もチェックしておりました。

平均足はこんな感じ
0807_20090808040602.jpg
平均足搭載チャート⇒FXブロードネット

平均足はトレンドがわかりやすいので、ローソク足と同時に表示しておくことを
オススメします。

私は必ず平均足もチェックしてます。決済のタイミングや戻りなどもわかりやすいですよ。

そのあたりも土日で記事書いてみますね(^^


●管理人からのささやかなお願いです。ブログランキングに参加してますので、
 下記リンクを一回クリックしていただけるとありがたいです♪
 ブログ更新の励みになります(^^  参考になるブログがたくさんありますよ

にほんブログ村 FX 現在何位?

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ありがとう!


▼FXブロードネットはドル円のスプレッド0.5銭ですが、
他のクロス円やユーロドルもスプレッドが小さいのが注目すべき点。

ユーロドルのスプレッドが0.5pips~なのは嬉しいですね。
その他スプレッドの確認は公式HPで⇒FXブロードネット

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ