スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

オシレーターや平均足と逆の値動きになった場合

この記事を書いている時点において、
ポジションを持っているので今日は手短に行きます。

オシレーターや平均足の逆の値動きをしている場合について。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

値動きを見ていると、

・平均足が陰線なのに価格が上昇していて平均足が十字線になった

・ストキャスが50以下でデッドクロスしてる最中なのに
 価格が上昇した

こういった時は、チャンスである可能性が高いです。

もちろん、これを行うには

5分足をベースとした方向性や
1時間足をベースとした方向性が自分なりにわかっている

という条件は付きます。

スポンサーリンク

例えば、5分足で上昇トレンドが出ていて1時間足でも上昇を示唆しているという定義を自分なりにできていたとします。

そのケースにおいて

・1分足の平均足が陰線なのに価格が上昇し十字線になった
・ストキャスが示唆してる方向性とは逆の値動きになった

という現象が起きた場合、スキャルにおいてはチャンスになることが多いです。

これで20pipsとか30pipsとかが取れるかどうかといったら微妙ですが、2~5pipsくらいを狙うスキャルならチャンスになることが多々あります。

オシレーターや平均足が示す方法は実際の値動きよりも遅いです。

なので、実際の値動きと比較しながら見てみると、思わぬチャンスが巡ってくることがあります。

冒頭でも書いたように今現在もポジションを持っています。

なので、画像なしの記事になりました。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

最近の投稿

このページの先頭へ