期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

スキャルのエントリーと決済はスピードが肝心

スキャルピングはとにかくスピードが勝負となります。

スキャルピングにも色々な種類があります。

・1~3pips程度を何回も取りに行くスキャル
・一撃10pips程度を狙うスキャル
・順張り
・逆張り

いずれにしても、スキャルピングというのは
スピードが必要となります。

エントリーと利食いのスピードです。

今回はエントリーと利食いのスピードについて書いてみます

スキャルはスピードが肝心

スキャルピングはスピードが要となります。

エントリーが少し遅れただけで

・チャンスを逃してしまったり
・損切りになってしまったり
・利がさらに小さくなってしまったり
・損切がいつもよりも大きくなってしまったり

決済が少し遅れただけで

・2pips取れたところが0pipsになってしまう
・プラスにできたところがマイナスになってしまう

となってしまいます。

では、これを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

スキャルのエントリーと決済の遅れを防ぐには?

とにかく自分の手法を検証して、型を決めてしまうのです。

こうなったらエントリー
こうなったら損切
こうなったら利食い

スポンサーリンク

といったことを決めてしまい、値動きの勢いなどは無視してみる。

デモ口座でもいいですし、1000通貨単位でもいいので、一度試してみてください。

ストキャスが20以下からゴールデンクロスになったらロングで2pipsで利食い
ストキャスが80以上からデッドクロスになったらショートで2pipsで利食い


※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

これをひたすらやります。

この手法が勝てる勝てないは別として
とにかく一つの手法を徹底的に機械的に繰り返してみる。

その中で、エントリーがルールよりも遅れていないか?

をチェックしてみてください。

1週間でいいと思います。

もし遅れていたら、値動きに翻弄されてしまっているということになり、スキャルピングとしてはエントリーが遅れているという事になるかと思います。

こういったテストをしてみると、いかに自分のエントリーが遅れているかがわかるし、自分の手法が検証しきれていないかがわかります。

そして、自分の手法が信じれられいないかもわかります。

スキャルはスピードが要となる

これを最近痛感しています

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ