期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ドル円を分析してみた【円高(下落)に?それとも円安(上昇)になる?】

さて、先日の雇用統計トレードはいかがでしたでしょうか?

私は行って来いなのかなと思っていましたが、ドル円は大幅な下落となり106円台まで突入しましたね。

ちょっとびっくり(汗

100pips以上に下落だったのに、ショートで何度か入ってコツコツ取れただけになりました(涙

私はそんな感じでしたが、一目均衡表の雲の上限値で売っていた方は、かなり美味しい結果になったのではないでしょうか?

さて、今回は今後のドル円の値動きなどについて分析してみたので、その分析内容をメモ的に書いておきたいなと思っています。

ドル円は円高基調になるのか?

今私的に気になっているのが、今後円高基調になっていくのかどうか?という点です。

今回の雇用統計の下落は、雇用統計の結果が予想よりも良くなかったことが主な原因だと言われています。というか、そういう意見が多数です。

2016-06-07 18-15-04
チャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4

しかし、ドルで注目したいのは利上げ

早かれ遅かれ利上げはあるとのことなので、利上げがあればおそらくドル高になり、結果円安になると思うのがシンプルな考え方。

ということであれば、106円台まで下がったドル円は押し目買いになり、コツコツと買いポジションを持つ勢力もあるのではないかと。

そうした場合、短期的な下落は繰り返されても、安値が切り上げられていき、105円半ば→106円半ば→107円半ばという感じになっていくようにも思えます。

つまり、長期的に見れば、いつか来るであろう米ドルの利上げでドル高円安になるので、現在は安く考えられて、今後はコツコツと買っていく勢力が増えて、少しずつ110円台に戻っていくということなのかなと。

スポンサーリンク

まぁ、ここまではファンダメンタルズ分析に弱い私が妄想した結果でございます。

テクニカル的な分析

こちらはドル円の日足で一目均衡表を表示しています。

2016-06-07 18-17-52
チャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4

日足を見る限りでは、雲の下で推移しています。

がしかし、基準線と転換線の位置関係を見ると、上昇寄りです。又、遅行スパンとローソク足の位置関係だけを見ると、完全の下落ではありませんね。

「ローソク足の位置関係」という点ですが、遅行スパンは基準線との位置関係や雲との位置関係も関係するので、ローソク足との位置関係だけを見るとという表現にしました。(後日、これについては解説したいなと思います)

つまり、一目均衡表を見る限りでは、完全な下落とは言えないということですね。

安値の切り上げ

日足の一目均衡表だけを見ると、完全な下落とはいえないという結果になっています。

もう一つ注目したいのが安値です。

直近の安値は105円台でしたが、雇用統計後の下落で106円台が安値になっています。

2016-06-07 18-18-57
チャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4

又、それに伴う高値ですが、高値は111円後半から、111円前半に。

2016-06-07 18-20-20
チャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4

つまり、安値の切り上げの幅のほうが大きいわけです。

この場合、ペナントになる可能性も考えられるので、しばらくは上下を繰り返しながら、雲の中に入っていくのかなという印象があります。

結論

短期的に見ると、やはりショート寄りのチャート&状況なのですが、私個人としては中長期的に上昇寄りのように感じています。

スキャルの場合は、ポジションを持っている時間が長くて3時間くらいで、ほとんどが数分~数十分なので、ロング・ショート関係なしにトレードします。

がしかし、「ちょっとスイング寄りのポジションも取ろうかな」と思った時には、今回分析した内容を元にトレードしたいなと考えています。

なんとなぁ~くですが、現在色々な所がロングしてるようにも感じるんですよね。

だから、それをバックにロングしてもいいなと思っているのですが・・・。

この理由でロングする場合はスイングになるので、いつもよりロット数をかなり落としてトレードすることになりますが・・・珍しくロングでドル円を保有したい気持ちなのが正直な所です

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ