期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

PlatinumKuberaFXを実践トレードした時の感想とか

PlatinumKuberaFXのレビューの記事を前回アップしました。

【参考】Platinum Kubera FXの検証&レビュー公開!

やはり反響が大きく、

「待ってました!」
「レビューしてくれるまで買うの待ってたんです」
「これで心置きなく買えます」

といったメッセージを頂きました。

ありがたいです、マジありがたいです。ブログやっててよかった(涙)

で、今回はですね、Platinum Kubera FXで実践トレードをしていたときの感想や感触など、メンタル的な部分を含めてお伝えしたいなと思います。

実践トレードはリアルマネーで

PlatinumKuberaFXに限らず、私は手にしたインジケーターやトレード手法やトレードシステムはデモ口座ではなく、必ずリアル口座で試します。

1000通貨単位がOKの業者をいくつか開設してるので、そういった口座で実践トレードをするのです。

なぜ少額でもリアル口座でトレードするのかというと、トレードにメンタルの変化は大きく影響するからです。

デモ口座の場合、デモ口座だから含み損が出ても痛くも痒くもないですよね。

しかし、1000通貨単位だからとは言え、リアル口座で含み損が出てると少なからずメンタル的な変化が出てきます。

そのメンタル的な変化が知りたくて、私はリアル口座で実際にトレードしてみるのです。

「含み損が出てるけど大丈夫かなぁ」
「実際のトレードだと損切りまでの値幅が大きいな」

スポンサーリンク

など、手法に対する不安だけでなくメンタル的な動きを知ることで、今後使っていけるかどうか?などを試しており、買いか?そうでないか?を判断して、ブログに記事を書いています。

その結果、Platinum Kubera FXは買いと判断したのです。

PlatinumKuberaFXの含み損はどうだった?

では、PlatinumKuberaFXの含み損が出てるときはどのようなメンタル的な動きがあったのか?

Platinum Kubera FXは前回も書いたように6種類のロジックがあり、それらを使ってトータルで勝ちに行くのが特徴です。


※右端にあるのが6つのロジックの成績
※詳細はPlatinum Kubera FX公式サイトで

PlatinumKuberaFXで含み損が出てる時ですが、他のロジックでプラスが出てるので、含み損に対してそれほどナーバスな気持ちにはならなかったです。

大抵のケースで、何かしらのロジックがプラスになっているので、「トータルでみたらトントンだな」と思えたからなーバスな気持ちにはならなかったのだと思います。

しかし、すべてのロジックの含み益・含み損をトータルにしても損失が出てしまう時もありました。

このときは、損失が出たからメンタル的に不安な気持ちになるっていう気持ちよりも、先に「どうすればトータルでトントンになるかな?」を考えていました。

ですので、PlatinumKuberaFXは損失に対するメンタル面の変化や、それに対する考え方とかが、ちょっと違うんです。

PlatinumKuberaFXは半EA?

実践していて感じたのは、PlatinumKuberaFXはEA、つまり、自動売買のインジケーターを動かしてるような感じに近いなと思いました。

半自動売買という感触です、トレードをしてる間は。

ですので、含み損が出ていても「どういう状態になったらトントンになるかな」とか考えていましたし、トータルでかなりプラスになる時も「この段階で含み損を抱えてるポジションは決済した方がトータルでかなりプラスになるな」とか考えていました。


Platinum Kubera FXに現在の成績もあります

Platinum Kubera FXを買おうとしてる方は、そういった感覚になるんだなと思っておくと、運用する時に”つまずかない”と思います。

PlatinumKuberaFXは勝てる?

で、肝心な勝っている状態のときの話です。

このときは正直言ってウハウハです。

6つのロジックすべてが勝っている状態っていうのはなかなかないですが、トータルでみてかなりプラスになっているときは、相当ウハウハです。


※昨日までの成績はa href=”http://kazuemon-fxblog.com/link/kuberafx”>こちら

ウハウハな状態になってるときの特徴としては、4種類がプラスで2種類がマイナスになっていて、トータルでかなりプラスという状態が多かったように思えます。

次に多かったのは、3種類プラスで3種類マイナスという状態です。

で、勝っている時はどんな事を考えたかというと、「マイナスポジションをいつ損切りしたらプラスの幅が最大になるか?」を考えていました。

もちろんPlatinumKuberaFXの決済ロジックがありますし、そのロジックはシグナルとして表示されます。

しかし、ウハウハなものだから、利益を最大限に引き上げたいと思うと、やはりマイナスポジションをどうやって決済するか?を考えてしまいます。

結論から言えば、決済シグナルが出るまで待ったほうがいいんでしょうけど、やはりこういったことを考えてしまいます。

それくらい、Platinum Kubera FXがトータルで大きなプラスになるときはウハウハしてしまうということです。

PlatinumKuberaFXの実践と感想まとめ

はい、まとめです。

Platinum Kubera FXの最大のメリットだなと思ったのが、含み損を抱えているときの精神的な落ち込みがほとんどなかったという点です。

これは本当に大きなメリットです。

インジケーターやトレード手法を購入して、それが上手く行かないときというのは、損失を抱えた時の対応がまずいケースが多いのです。

含み損を抱えるのは誰だっていやですし、不安になります。

この時に、早々と損切りをしてしまう、又は、マニュアルに書かれている損切りを実施しないという状態になると、結果的に勝てなくなり、トレードのリズムがおかしくなるという状況になりがち。

これは含み損を抱えた時のメンタル的な動きが影響してるわけです。

Platinum Kubera FXは6種類のロジックがあるおかげで、含み損を抱えた時にメンタル的に不安になりにくいです。

これは本当に大きなメリットですし、長く使えるロジックの特徴です。

これらのことを考えても、私はPlatinum Kubera FXを買いだと思っています。

長期的に付き合えるロジックが欲しいなと思っている方は買ってみると良いと思います。

すぐに回収できますから、Platinum Kubera FXの値段くらい。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ