期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

8月の雇用統計は円高?円安?JFXライブでチェック!

本日8月5日金曜日はアメリカの雇用統計の発表ですね。

月に一度の大きな指標なので、必ずチェックしましょう。

個人的には今回の雇用統計の結果で、さらなる円高が続くのか?それとも下げ止まるのか?が気になる所。

今回もJFXの雇用統計ライブを見ながらチェックしてみたいと思います。

円高?円安?

先程も書いたように今回の雇用統計の注目ポイントは、円高が進行するのかどうか?という点だと思います。

この記事を書いている時点で101円割れ目前に迫っています。

おそらくは100.80円あたりにストップがあるでしょう。そして、お決まりのように100.50円あたりにロングとストップが混在してるのではないかと。

こういった注文を一気にかき消しちゃうのが大きなイベントだったり、指標だったりします。

今回の雇用統計の結果次第では、101円割れをした時に発動する注文を一気にかき消しちゃうのかどうかが気になるわけです。

円高が進んだら?

円高が進むとしたら、101円割れをした時にどれくらいストップを巻き込んで下落するかどうか?ではないでしょうか。

その逆に、円安になるとしたら、チャートを見る限り一過性のものになる可能性が高く、来週以降継続できるのかどうか?という点がきになる所です。

現状だと、101円割れをせずに上昇したら日足ベースで安値が切り上がっているので短期的に見れば下げ止まる形になります。

ですが、一気に円安基調になるのではなく、おそらくは日足ベースでペナントを作るような動きになるのではないかと予想しています。

JFX雇用統計ライブ

さて、そんなこんなでJFXの雇用統計ライブをチェックしたいなと思っております。

スポンサーリンク

2016-08-05 15-17-57

http://yoshihikotv.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

これまで書いた内容についてはファンダメンタルズ分析などが苦手な私が考えた分析・ストーリーなので、やはりプロがどのように考えているのか?を聞いてみたいもの。

今回のゲストは岡安盛男氏。

岡安氏がドル円の円安・円高について話してもらえることを期待したいなと。

JFX雇用統計ライブ・キャンペーン

今回も人気商品のプレゼントキャンペーンがあるようです。

この企画は円高?円安?を当てればよい企画なので、参加するハードルが低いのが特徴。

だから人気があるのかな。

JFXに口座を持っている
・ツイッターorFacebookのアカウントがある

のであれば参加すべきかなと思います。

詳細は>>>http://yoshihikotv.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

雇用統計の波に乗る

やはり雇用統計はインパクトのある動きになってもらいたいですよね。

円高になろうが、円安になろうが、スキャル派の我々にとっては関係ないので、とにかくわかりやすい動きになることを願いたいなと。

尚、どんな動きになるかわからないし、場合によっては上下に100pips以上動くこともあるので、損切り&ロット数の調整はしておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ