期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

HLバンド(ハイローバンド)を使ったトレード手法【逆張り編】

SnapCrab_15-11-10_19-38-58_No-00

前回HLバンド(ハイローバンド)を使った順張りのトレード手法を書きました。

今回はみなさんお待ちかねの、HLバンド(ハイローバンド)を使った逆張りのトレード手法を書いてみたいと思います。

え?待ってないって?そう言わずに読んでくださるとうれしいです。

逆張りトレード手法とボリバンとHLバンド

HLバンド(ハイローバンド)はもしかしたら順張りよりも逆張りのほうがわかりやすくトレードできるかもしれません。

というのも、HLバンド(ハイローバンド)はボリバンなどと違い、実際のローソク足の高値と安値を利用してるので、
理論的にも逆張りが理解しやすいのかなと思われます。

hlband

チャートは⇒LION FX



ボリバンは、1σ2σ3σというバンドを利用してトレードをするのが一般的ですね。

ですが、このバンドは計算方法とかを含め、どんなバンドなのか?を理解するのはなかなか難しいと思います。

どんなバンドなのかを理解していないのに、-2σにタッチしたら逆張りでロングするというトレード手法はちょっと無理があるかと。

ちなみに、ボリバンの逆張りがどうして始まってしまったのかというと、「相場の90%以上の値動きが3σのなかで推移していて・・・」という数値が関係しております。

その数値がでたことによって、「ならばバンドにタッチしたら反発するであろう」という考えが元になってボリバンの逆張りという手法が一般的になってきました。

しかし、この数値は信ぴょう性に欠けるという意見もあるそうですし、そもそもボリバンは順張り用に使うのが本来の使い方でした。

ですので、ボリバンで逆張りをするのは気持ち的には納得がいかないというケースも多々あると思うんですね。

スポンサーリンク

一方、HLバンド(ハイローバンド)はというと、特定の期間の高値と安値をライン化してるだけなので、「直近の安値で逆張りロング」というのが理解しやすいと思うんです。

レンジ相場の一般的なトレードは、安値でロング、高値でショートになりますので。

ですので、「あまりトレンドがないな」と思ったら、HLバンド(ハイローバンド)で逆張りするのが良いと思うし、理解はしやすいと思います。

HLバンド(ハイローバンド)を使った逆張りトレード手法のやり方

ここまで書いてあれば、もうお分かりですよね?

・下のバンドにタッチして終値がバンドを抜けなければロングエントリー
・上のバンドにタッチして終値がバンドを抜けなければショートエントリー


となります。

ポイントは、終値がバンドを抜けないことです。

hlband逆張り

チャートは⇒LION FX



終値がバンドを抜けるとバンドが階段状になるので、むしろ順張りに適しているエントリー箇所となります。

終値がバンドを抜けずにローソク足にヒゲがある状態になったらエントリーにしたほうが安全でしょう。

利食いはセオリー的には反対側のバンドなのですが、やはりここはサクッと決済して早めに逃げたほうが良いと思いました。

ですので、ミドルのラインで決済ですね。

そのほうが安全です。

損切りは、ミドルと上下どちらかのバンドと同じ値幅で損切り。

例えば、ロングエントリーであれば下のバンドにタッチしてローソク足の終値が抜けなかったらエントリーなので、下のバンドとミドルのバンドの間の値幅を計測して損切りを入れるのが基本的な損切りになります。

ショートの場合はこの逆です。

これがHLバンド(ハイローバンド)を使った逆張りトレード手法となります。

まとめ

・バンドは高値と安値を利用したバンド
・だから、逆張りしやすい
・バンドを終値が抜けないことがポイント
・利食いはミドル
・損切りはバンドとミドルの間の値幅を目安に

こんな感じのトレード手法になります。

いかがでしょう?逆張りのトレード手法のわりには取り組みやすいと思います。

尚、この手法はHLバンドだけなので、MT4でなくても大丈夫です。

HLバンドを搭載してるのはLION FXGMOクリック証券【FXネオ】ですね。

LIONFXは1000通貨に対応してるのが特徴で食品のキャンペーンもやってます。⇒LION FX

GMOクリック証券【FXネオ】は、FXやってるのに口座もってないのはおかしいといっても過言ではないFX口座です。

え?口座開設してない?今すぐしたほうがいいですよ、FXやっていくなら。⇒GMOクリック証券【FXネオ】

クリック証券
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ