期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

アメリカ雇用統計の発表と損失体験談

本日6月5日はアメリカの雇用統計の発表が日本時間の21:30に予定されてますね。

にほんブログ村 トラコミュ 今日の重要指標 @ドル円相場分析&予想@へ今日の重要指標 @ドル円相場分析&予想@

皆さんご存知の通り、<アメリカの雇用統計は相場に大きな影響を与えます>。

ある程度の予測等が色々な専門家によってされてはいるので、すでに織り込み済みだったりするそうですが、それでも雇用統計の発表というのは大きな影響を与えます。

一気に上昇して、その後一気に下降する。しかも数秒~数分で。そして、その値幅が大きかったりします。

なので、
基本的にはアメリカの雇用統計の発表時間にはポジションを持たないほうが良いのです

ちなみに、FXライブのカスタマーデスクからのメッセージによれば
「失業率が悪化・非農業部門雇用者数変化はマイナス幅が縮小されているとの予想がある」
とのこと。正直言って、これがどういった影響を与えるのかがわかりません。ファンダメンタルズの判断は我々には難しいです。

なので、
基本的にはアメリカの雇用統計の発表時間にはポジションを持たないほうが良いのです

なぜポジションを持たないほうが良いのか? 

実は・・・私はFXを始めた当初、この雇用統計という概念がなかったために大きな損失を出したことがあります。その体験談から、そのような結論に至りました。

どんな体験談だったのか?それを今日お伝えしようと思います。


と、その前に、ブログ管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加しておりますので、下記2つをぽちっと応援してくださるとうれしいです

為替ブログランキング
FX人気ブログランキング

応援ありがとうございます(^^)感謝です。

これらランキングの上位のブログさんは凄腕トレーダーさんが多いです。
そういったブログをチェックして自分の手法と照らし合わせるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

さてさて、私の雇用統計で大損をした体験談です・・・。

私がFXを知ったのがもう5年前になります。その時は片道手数料いくらという設定がありました。そんな環境だったんです。しかもレバレッジがそれほど高くなかったので、実際にはトレードしませんでした。

その後、レバレッジが高くなり、手数料も無料という時代に入ったので
「トレードしてみよう!」と考え、トレードしてみたわけですよ。

そしたら、以外にも儲かったんです。
1日で25000円くらい儲けたときもありました、初心者だった私が。
チャートの見方もそれほどわからず、テクニカルについてもそれほど理解してない初心者だった私が1日で25000円くらい儲けられたときは、勘違いしまくりでした、センスあるなって。

で、調子に乗った私は証拠金を増やしてトレードしていきました。

そんなある日、調子に乗っていた私は、ここから上がるだろう!と考え、買いで入りました。
もちろん初心者丸出しの私は損切りのストップ注文なんか出してない。
すると、一気に10pipsくらいでしょうか上昇したので、やっぱりな!なんて思いながら
さらなる利益を求めて、そのままポジションを維持し、ちょっとPCの前から離れました。

するとどうでしょう、相場は一気に下落。。。

そんな勢いのある下落があったとは知らずに、どれくらい上がったかな~なんてウキウキ気分で
PCの前に戻ると買いで入ったポジションがない。。。

そう、ロスカットです。

取り戻そうとしましたが、単なる勘でやってた私にそんなことができるはずもない。
その後私の資金がどうなったかは、ご想像にお任せします。

この大きな下落の時、ナニが起こってたのか?

そう、雇用統計の発表です。

その時は比較的大きな影響があった雇用統計だったのです。
私は知りませんでした。。。

後から調べてみると、雇用統計は大きな影響があるとのことを知りました。

こういった体験談があるので、私はこのブログで相場に影響を与える指標の発表等があるときは
ポジションを持つのをやめましょう、と書いています。

これが私の重要指標発表があるときの必勝法です。リスク管理も重要な必勝法なんです。

にほんブログ村 トラコミュ 重要指標発表時の必勝法!大公開☆へ重要指標発表時の必勝法!大公開☆

にほんブログ村 トラコミュ 破産しないための、リスク管理・資金管理へ破産しないための、リスク管理・資金管理

だから、私は必ず雇用統計に関わらず、こういった相場に影響を与えるといわれる指標の発表の時間帯を毎日チェックしています。その時間にポジションを持たないように。

雇用統計をはじめ、大きな指標発表のときはどのように動くかわかりませんし、スリップしてしまい予定していた注文が執行されない場合もありますし、ストップが予定通り執行しない場合もあります。又、約定されず成り行き注文も通らないときも多々あります。そうすると、こちらではコントロールできない損失が生まれてしまう可能性が高くなります。

必ず相場に影響を与えそうな指標の発表等があるときはポジションを持ったままにしないことと、
それをあてにした注文を出さないことが鉄則になります。

今日もアメリカの雇用統計が21:30にあります。

この時間帯は様子見だけにしましょう。
そして、急落・急騰の相場には乗らないほうが身のためです。

私がFXライブを愛用してるのは、こういった体験談があるからなんです(汗)

ファンダメンタルズも含め、相場のニュースや状況、指標の発表等の情報は
セントラル短資のfxライブ!が一番見やすいです。

0605.jpg

表示項目などは自分でカスタマイズできます。

セントラル短資のFXライブはファンダメンタルや指標の発表等だけではなく、
売買シグナルやマーケットレビュー・FXカレンダー・用語解説・経済指標予定など
多くの情報を得ることが可能です。

過去の私と同じ損失を出さないためにも、FXライブを活用してみてはいかがでしょうか?

口座開設はこちらから可能です⇒セントラル短資FX

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ