期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FXの損切りの設定方法

FXトレードを行う上で最も大切なのは損切り

これはおそらく紛れもない事実。

勝率が70%で毎回の利益が10pipsだとします。

でも、一回における平均損失が30pipsだとしたら?

10回トレードしたら7回の勝ちがあり70pipsのプラス

ですが・・・3回の損切りで90pipsのマイナス

ということは、70pisp-90pisp=-20pips

となってしまい、トータルで見るとマイナスです

そこで、今日は私なりのFXの損切りについて書いてみます


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

損切り設定の方法はいくつかあります。

・毎回の損切り値幅を決める
・テクニカルを重視して損切りラインを設定する

上記が主な損切りの設定方法だと思います。

両方とも行ってもいいですし、どちらかに決めてもいいと思います。

スポンサーリンク

どちらにせよ、損切りの明確なルールを決めるべき

毎回の損切り値幅を決める場合、

まずはトレード履歴から平均損失と平均利益と勝率を算出すると

割り出しやすいかもしれません。

例えば、勝率50% 平均利益10pips 平均損失20pisp

これだとトータルでみたらマイナスとなってしまいます。

勝率を上げるのは、難しいかもしれませんが損失を抑えることは可能です。

上記の場合は、
平均利益10pipsに対して平均損失が20pipsなので

勝率を考慮すると、

平均損失を最低でも9pips以下にしないといけません。

ということであれば、

単純に考えると、9pipsをエントリーと同時に逆指値で
入れてしまえばよいことになります。

もちろん、単純にこれが上手く行くとは限りません。

損切りを9pips以下にしてトレードをした場合
勝率が下がる可能性もあるからです。

いわゆるドローダウンが関係するからですね。

ある一定のドローダウンを考慮した上での勝率50%であるならば、

上記のように、9pipsの損切りを設定した場合

すぐに損切りがかかってしまうこともあります。

しかし、こうすることによって平均損失は抑えられる、と同時に
9pips以下という損切りを許容するだけのエントリーチャンス
作らなくてはいけないので
結果的には、トータルでみると利益が残る可能性があります。

IGマーケッツは成行きOCOが搭載されており、
成行きでエントリーしたと同時に利食い・損切りの値幅を決められるので
オススメです^^
>>>IGマーケッツ証券株式会社

又、GMOクリック証券は損切りを成行きと同時に入れられます
>>>GMOクリック証券【FXネオ】

テクニカル重視の損切りの場合はどうしたらいいのか?

ロングならば、直近の安値やショートならば直近の高値

又は、ある移動平均線を下回ったら損切り。

又は、オシレーターが逆方向のサインを出したら損切り。

このような設定方法になるかと思います。

このような損切りの設定方法の利点としては
もし仮にエントリー後、順調に利が伸びなくても
ある程度ポジションを維持しチャンスを待てる という点にあります

では、スキャルピングの場合はどちらがいいのでしょうか?

これは、使う時間足にもよるのかな~と思います。

例えば、1分足をメインとして2~5pips程度を狙いに行くスキャルの場合は、

一定の値幅を損切りに設定して逆指値を入れたほうが効率は良さそうに思えます。

逆に、5分足を使ったスキャルで10~20pipsを狙いに行くスキャルの場合は

テクニカル重視の損切りにしても良いかなと。

このように、損切りの設定方法は
自分が見ている時間足やトレードプランやトレードスタイルによって分けられるのですね。

そうやって柔軟な損切り設定をルール化することが
上手な損切りを設定できるのではないでしょうか?

ちなみに、
アイネットFXならば勝率などを表示してくれるツールがありますので
トレード分析に活用したいですね。
>>>アイネットFX

又、IGマーケッツは成行きOCOがありますので
エントリーと同時に、損切り・利食いを入れることが可能です。
>>>IGマーケッツ証券株式会社

トレードスタイルと損切りの設定方法によって
業者の発注機能を活用したいものです^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX


FC2ノウハウ

スポンサーリンク

One Response to “FXの損切りの設定方法”

  1. pipdealer より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「柔軟な損切り設定」は私もそう思いますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ