期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

パラボリックSARを使いこなす方法

昨日から募集をしている、SNS。

お申し込みされてる方、
SNSの招待メールが届くまで今しばらくお待ちください。

順を追ってお送りします^^

それとSNSですが、
SNS内ではハンドルネームOKですのでご安心を。

又、このsnsですが
勝っている・負けている、っていうのは
気にせず登録してください。

情報をシェアしたいって私が言ってるので
「負けてる人はダメですか?」という質問をいただきました。

負けてる人、大歓迎ですよ^^

みんなで稼げるようになろうってのがテーマですから^^

いずれはSNSで寄付金募って
社会貢献とかしたいな~って思ってます。

参加申し込みはこちらのフォームからお願いします。

さて今日は、1分足スキャルに関係するテクニカル
パラボリックSARについて、私なりの使い方を書いておきますね^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←目指せスキャル派1位!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

パラボリックSARですが
一般的には、トレンドを見分けるツールといわれてます。

しかし、本来は

スポンサーリンク

「ストップ(S) アンド(A) リバース(R)」

でして、ドテンサインとして開発されたそうです。

イメージ的には、
順張りで入ったが反転してしまって
パラボリックSARにタッチしたから、損切りしてドテン
ってイメージですね。

ただ、このパラボリックSARは色々な使い方ができます。

ストップとして使う方法
トレンド発生のサインとして使う方法

が上げられます。

一般的な使い方としてのオススメは、
ストップとして使う方法ですね。

パラボリックSARの値をトレールとして使うことも可能です。

こんな感じで
トレール
チャート→FXブロードネット(レポートプレゼント中)

「ここでエントリー」っていう位置でエントリーして

「ここをストップ」っていうパラボリックSARの値に
 まずはストップを入れる

次の足になったら
その足に対応するパラボリックSARにストップを移動する。

といった感じで、自分でトレールを仕込むのも効果的^^

これはデイトレやスイングに効果的です。

で、私はこのトレールのほかに、
フィルタリングと利食いのタイミングにも使っています

そのルールが、

移動平均線とパラボリックSARがクロスしたら
利食いorエントリーしない

というルールです。

こちらをご覧ください

SAR
チャート→FXブロードネット

表示してるのは、12EMAとパラボリックSARです。

パラボリックSARは、赤と青のライン。

12EMAとパラボリックがクロスしてる位置をご覧ください
SAR2
チャート→FXブロードネット

ほぼテッペンですよね?

こちらもご覧ください
SAR3
チャート→FXブロードネット

こちらもほぼ底なわけです。

つまり、

トレンドの初動をつかまえることができた場合
パラボリックSARのクロスが発生した時点で利食いをすれば
尻尾に近い位置で利食いできる可能性が高くなる

ってことです。

逆に言えば、12EMAとパラボリックSARがクロスしていると
トレンドの終わりが近いのでエントリーしないほうが
良いと考えられます

もちろん、
毎回パラボリックSARと12EMAがクロスするわけではなく
クロスしないときもあるので、
そのほかの利食いの方法を用意しておくべきですが
トレンドが発生した場合は、このような使い方で
利食いorフィルタリングが可能です

上記は1分足で行いましたが5分足などでも使えます。

その場合の移動平均線のパラメーターは
後日書いておきますね。

とにかく、

パラボリックSARと移動平均線の位置関係

はフィルタリングと利食いの方法に使えますってこと^^

パラボリックは非常に便利なテクニカル

使ってみてはいかがでしょうか?

私自身、今後も使い方を研究したいと思います^^

よし!パラボリックSARを使ってみよう!
と思った方は
FX スキャルピング派ランキング
ワイロお願いします(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX



スポンサーリンク

One Response to “パラボリックSARを使いこなす方法”

  1. MM より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも役に立つ情報を公開してくださり、有難うございました。ございます。
    12EMAとパラボリックのコラボをMT4で再現する場合パラボリックのステップと上限のパラメーターはいくつにしたらいいのでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ