期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

雇用統計後のトレード成果

昨日の雇用統計、いかがでしたでしょうか?

予定通り、雇用統計発表にあわせたトレードはしませんでした。

スプレッドの開きなどもありましたので、
まずはそのスプレッドの開きが収まるまで待って、
その後トレードしました。

そのトレードを書いてみたいと思います^^

ちょっと長いですが、読んでみてください^^

その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

雇用統計発表後、ドル円は上昇しましたね。

約70~80銭くらいでしょうか。

とりあえず好感されたようで上昇。

なので、買いで入る事を決めました。

次に、サポート・レジスタンスの価格帯をチェック。

まずは日足
日足
チャート⇒FXブロードネット

発表後の日足におけるレジスタンスとなる価格帯は
100EMAと雲の上限でした。

手前が100EMA(90.570)だったので、
日足の100EMAをレジスタンスの価格帯に設定

次に4時間足
4時間足
チャート⇒FXブロードネット

スポンサーリンク

4時間足における
雇用統計発表後の価格帯に近いレジスタンスは
一目均衡表の雲の上限でした。

なので、4時間足の雲の上限(90.454)をレジスタンスに設定

次にPIVOTのチェック。
PIVOT
チャート⇒メタトレーダー4

デイリーのR3ラインが90.645付近にありますね。

なので、R3ラインもレジスタンスに設定

ここで、3つのレジスタンスの価格帯がわかりました。

PIVOTのR3ライン  90.645
日足の100EMA   90.570
4時間の雲の上限  90.454

上記を見ると、
約10pipsごとに抵抗があることがわかります。

90.45~90.65までに3つの抵抗があるので
90.45~90.65のゾーンを抜けるには結構強めの勢いがないと
抜けないと判断。

なので、ターゲットは90.45まで
逆に言えば、90.45までは上昇する可能性があると判断しました。

次に、エントリーした箇所がこちら
5分足
チャート⇒FXブロードネット

各EMAの位置関係と遅行スパンの位置関係は
言うまでもなく買いサイン中です^^

雇用統計発表後の上昇から押し目を形成しました。

雇用統計発表後の上昇から、89.980あたりまで下落。

89.980あたりにPIVOTのR2ラインがありましたね
PIVOT
チャート⇒メタトレーダー4

その価格帯まで下がり、2度ほどサポートされたので
この価格帯はサポートとして機能してると判断。

あらかじめ、雇用統計発表後の上昇後の高値からの
押しまでの高値を結んでラインを引いておきました。

斜めのラインです。
5分足
チャート⇒FXブロードネット

その斜めのラインをブレイクし、
90.152のラインをブレイクしたらエントリーしよう
と思い、
そのちょっと上辺りの90.180にIFDOで注文。

リミットですが、リミットを算出するために、
上昇の上限とした90.45と
エントリーしようとした90.180の差を割り出してみます。

90.450-90.180=0.270

27pipsは上昇する可能性があると判断し、
リミットは安全策をとって20pipsにしました

損切りはPIVOTのR2ラインがあった89.945の手前90.00にしました。

注文は、

買い   90.180 
リミット 90.380
ストップ 90.000(トレール)


ストップ(損切り)はトレール
を使っています。

結果は先ほどの画像どおり
5分足
となりまして、無事予定通り利食いすることができました。

尚、雇用統計後の高値である90.290付近で
一度勢いがなくなるかもしれないと思い、
念のため、その付近で成行き決済の準備をしていました。

先ほどの画像の下が平均足なのですがそれを見てください。

90.290を抜けてから一度押し目を形成し
平均足が十字線を形成しました。

十字線が発生すると勢いがなくなることもあるので
ちょっとヒヤヒヤしましたが、陽線のままだったので
注文が執行されるまで待ち、無事決済されました。

結果的には、
PIVOTのR3ラインの90.645の手前90.60まで上昇したので
リミットをトレールにすればよかったのかもしれませんが
20pipsを取れたので良しとします^-^

今回の雇用統計後のトレードは私としても満足いくトレードとなりました^-^

このトレードのポイントを次回書いて見ますね^-^

【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ