期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ひまわり証券【さきどりテクニカル】を使ってみた

ひまわり証券で【さきどりテクニカル】というツールが
提供されてるのはご存知でしょうか?

こういったツールは、
FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカルを始めとして
FXトレード・フィナンシャルのみらいチャートなど、提供してる業者は少なくありません。

どれもが過去の値動きと現在の値動きを照らし合わせて
どの程度似ているか?を表す機能だけではなく
それらに追加されてる機能があります。

実は・・・それらの機能のほうがよかったりするんです。

ひまわり証券のさきどりテクニカルも同様です。

さきどりテクニカルも、基本的な機能は
過去の値動きと現在の値動きを照らし合わせて
第一近似・第二近似・第三近似といったチャートを表示します。

さきどりテクニカル

どれがいちばん近い形か?というのを表示してるわけですね。

ここで一つ目の、他の業者のツールとちょっと違う点があります。

1~3の近似チャートに、線の色によって
上昇・レンジ・下降の3つの相場を表す機能があります。

さきどりテクニカル2

これはなかなか使える機能だと思われます。

FXは、上昇・レンジ・下降の3つを予測するのが基本ですからね。

これから、上昇するのか?レンジになるのか?下降になるのか?を
ツールの中で見ることができるのはとても有効だと思います。

でも、さきどりテクニカルで、
もっともオススメしたい機能はこれじゃないんです。

スポンサーリンク

さきどりパネルっていうのがあって、
ここでは、

・各テクニカルが機能してるかどうか?
・それぞれのシグナルの表示
・それによってどれくらいの成績が出てるか?

などが見れます。

こんな感じ。
さきどりパネル1

これは初心者さんには とても嬉しい機能 ですね。

それに、経験はあるけど、なかなか勝ててない人にとっては
自分の手法を見直すきっかけにもなりそうです。

さきどりテクニカルの最も似てる値動きの表示は
他でもありますが、
さきどりパネルにある、テクニカルの成績やシグナルの表示は
他にはないので、使ってみる価値はあるのではないかなと思います。

ひまわり証券FXの口座を持っていれば使えるみたいですよ

口座開設は⇒ ひまわり証券

クオカードプレゼント中です。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ