期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

トライオートFXを週明けから本格稼働させる予定

インヴァスト証券のトライオートが気になっていて
色々調べています。

実は、昨日より稼働させる予定だったのですが、
スイスフランのあの件があったので、
稼働させられなかったんです。

今日も、その影響で動きがまばらというか
なんか読みにくい感じなので、週明けからスタートする予定です。

でも、正直なところ、まだまだ不明な点が多いので
ロットをかなり抑えて運用していく予定。

スイスのあの件もあるので、
少々ビビってるってのもありますが(笑

いずれにしても、かなりの少額でスタートするので
取り組もうと思っている方にとっては、

ある意味リアル

な運用結果になるかと思います。

せっかくなので、読者の方にリアルな参考事例として
見てもらえればなと思っています。

口座開設は⇒インヴァスト証券「トライオート」

とりあえずかなりの少額でスタートして、
1月は様子を見ます。

2月に入ったら1月の成績と運用方針に応じて
資金量を少し増やす予定。

トライオートFXは以前も書いたように、
仕掛け注文の部類に入りますね。

仕掛け注文の種類も数があるので、
どのタイプを選ぶか?も慎重になっていかなといけません。

仕掛け注文になるのですが、
私的にはシストレに近い感じで運用していきたい
という想いがあります。

スキャルだとPCに張り付いてトレードしなくてはいけないので
トレードしてない時間がもったいないんですよね。

スポンサーリンク

でも、トライオートのように
半自動売買の構築ができれば
トレードしていない時間も有効活用できるかと
思っています。

冒頭で書きましたように、
昨日より稼働させる予定だったのですが
スイスのあの件があったので、
週明けから稼働させていきます。

いや~楽しみです。

新しいことを始めるっていうのは
ワクワクしますね。

トライオートは実際に管理画面等を見ながら
学んだほうがいいと思うので、
とりあえず口座開設だけでもしておくと後々便利ですよ

口座開設は⇒インヴァスト証券「トライオート」

トライオートグランプリにも参加予定です^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ