期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

MT4のEnvelopes (エンベロープ) を使って逆張りFXスキャル手法

今日は指標待ちということもあり、色々なテクニカルの研究やPLATINUM TURBO FXの検証、そして、TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFXを試してみたりしています。

そこで、ふと、MT4のEnvelopes (エンベロープ) を使った逆張りスキャルを
思い出したので記事にしてみたいと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

Envelopes (エンベロープ) については、
過去に何度か記事にしてきました。

Envelopes (エンベロープ) なんですが、
基本的な内容としては、移動平均線を任意の%で
上下に移動させたものとなります。

例えば、1分足 15EMA 0.05%で表示したのがこちら
エンペロープ1
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有ます)

Envelopes (エンベロープ) もバンド系のテクニカルになるのですが
ボリンジャーバンドと違って広がったりはしません。

例えば、ボリバンだとボリンジャーバンド・エクスパンションが発生するとバンドが広がりますが、Envelopes (エンベロープ) は移動平均線を上下に移動させただけなので、広がったりはしないんです。

なので、Envelopes (エンベロープ) それ自体で何かを判断するという風に使うのは厳しいかと

ただし、一定の%で移動平均線を上下に移動させているので、乖離率的な使い方は可能かと思います。

Envelopes (エンベロープ) がらみの記事で人気があったのはこれなんですが、

乖離率とエンベロープの活用方法

この記事では、そういった事を書いています。

で、肝心なEnvelopes (エンベロープ) を使った逆張りなんですが、
これは簡単と言えば簡単です。

上下のEnvelopes (エンベロープ) にタッチ、もしくは、終値が抜けなかったら逆張りという手法になります。

スポンサーリンク

例えばこんな感じ。
エンベロープ2
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有ます)

赤い○のところで逆張りです。

この使い方は逆張りとしては、非常に効果的ですし、シンプルな逆張りになるかと思います。

ただ、Envelopes (エンベロープ) を抜けちゃったら方向性が出てくるので、逆張りした場合は、損失が広がります

逆張り系の手法において常套手段なのが、逆張りが上手くいかなくなったらナンピンして損失をカバーするという方法。

Envelopes (エンベロープ) を使った逆張りはとてもシンプルですが、それをナンピンでカバーするのか?は個人の考え方次第。

逆張りに関しては、順張りよりも資金管理を細かくしないと厳しい結果になると私は思っています。

そのあたりを、TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFXはとても細かく設定しているし、説明してますね。


Envelopes (エンベロープ) の逆張り手法は、いかにして【機能してるであろう】バンドのパラメーターを探せるかどうかだと思います。

一つの方法としては、チャートを開いたその時の状況に合わせてパラメーターを変えるというのもアリだと思います。

各通貨ペアはアナタもご存知のように、日によってボラが違います。

ボラが高い時もあれば、低い時もある。

ということは、日によって機能するEnvelopes (エンベロープ) のパラメーターも若干変わってくるという事なんですね。

なので、Envelopes (エンベロープ) を使った逆張りをする場合、日によってパラメーターを変えるほうが良いと思います。

例えばこんな感じ

今日は指標待ちでボラが低いので、%は0.03%にしてみました。
機能してるのではないかと思います。
エンベロープ3
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有ます)

でも、ボラがある時は0.03%だと低いので、0.05%にしてみました
エンベロープ4
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有ます)

Envelopes (エンベロープ) を使った逆張りは比較的取り組みやすい逆張り手法だと思います。

資金管理と損失が出た時に如何にしてカバーするか?を考えると、なかなか良い手法になると思います。

試してみてください。

尚、逆張りですとTAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFXがなかなかわかりやすいです。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ