期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

日足5本に対応したOANDAのMT4を評価したい!

OANDA japan のMT4がついに日足5本に対応するとのこと。

詳細⇒OANDA

10月4日から日足5本に対応するとのことでして、
これはMT4を使ってチャート分析してる人たちにとっては
とても嬉しいですね。

タイムゾーンの関係で日足が6本になってるMT4もあるんですが、
これだと日足ベースのテクニカルで違いが出ちゃうんですね。

移動平均線ひとつとっても、
20EMAを日足5本の業者と日足6本の業者とを比べると
違いがでてきます。

5本と6本ですので、違いでるのは当然ですね。

で、どんな感じで違いが出るのかというとこんな感じです。

こちらは日足5本
日足5本

こちらは日足6本
日足6本

どちらも20EMAを表示していますが
描写に違いがあるのがお分かりでしょうか?

ちなみに、20EMAの数値を参考にしてみると

日足5本の業者は105.96付近
日足6本の業者は106.25付近

どちらも業者によってレートが違うにしても
これだけの差が出てしまいます。

じゃあ、日足6本は使えないのかというと
そういうわけではないのですが、
日足分析をする場合は日足5本の業者のほうが
分かりやすいという事ですね。

OANDAジャパンのMT4が日足5本になるのは、
おそらくタイムゾーンの変更やサーバーの変更などが
影響してると思います。

スポンサーリンク

が、どちらにせよ日足5本にしたのは評価したいなと思います。

ちなみに、OANDAのMT4はスプレッドがとても狭いです

こんな感じ
OANDA
>>> OANDA

MT4で実際にトレードをしたいという方は
口座を開設して試してみるべきですね。

オススメです>>> OANDA

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ