期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ヒロセ通商【LIONFX】の6月梅雨キャッシュバックキャンペーンがオイシイ

ヒロセ通商【LIONFX】で実施されている、キャッシュバックキャンペーンの

6月 梅雨 1万円キャッシュバックキャンペーン
6月

が超オイシイです。

>>> LION FX

キャッシュバックの条件としましては

ステップ1: 口座を開設する
ステップ2: 1万円以上の入金をする
ステップ3: LIONFXで片道10万通貨以上のトレードを行う
ステップ4: キャンペーン専用フォームより申し込む
ステップ5: 7月末日にキャッシュバック1万円が付与されてる

となります。

片道10万通貨というのは、1万通貨でトレードした場合、
エントリーと決済を1セットとし、10セットトレードを行うことを指します。

つまり、1万通貨で10回ポンド円をエントリー&決済を行えばOK!

例えば、

ある日は
ポンド円を 1万通貨で エントリーし 決済をした
ポンド円を 2万通貨で エントリーし 決済をした

翌日は、
ポンド円を 2万通貨で エントリーし 決済をした
ポンド円を 2万通貨で エントリーし 決済をした

その翌日は、
ポンド円を 1万通貨で エントリーし 決済をした
ポンド円を 1万通貨で エントリーし 決済をした
ポンド円を 1万通貨で エントリーし 決済をした

これで、片道10万通貨をクリアしたことになります。

よって、1万円のキャッシュバックです

ですが、当ブログ限定の2000円キャッシュバックも行っていますので、
それを利用すれば、12000円のキャッシュバックになります!

スポンサーリンク

当ブログ限定の2000円キャッシュバックは、
1万通貨の取引で2000円のキャッシュバックとなりますので、
かなりハードルが低くなってます!

LIONFXは食品のキャンペーンもやっていますので
持っておいて損はない口座です。

こういったキャンペーンを利用して、証拠金の足しにしてください!

注意点としましては、
必ずこちら⇒LION FX
から新規口座開設してください。

そうでないと、当ブログ限定のキャッシュバックが受けられませんので。
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ