期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを利用しない理由はありません

今日のNYタイムのドル円はレンジですね。

あまりレンジは好きではないですが、なんとか10pipsは取れてます。

さて、今日はぱっと見テクニカルについてです。

一時期に比べて使っていない人が多いみたいですが、
私は使ってます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ぱっと見テクニカル使ってますか?

わたしは使ってます。

ぱっと見テクニカルは >>> FXプライム

やっぱり予測ツールとしては優秀だと思うし、
時間足ごとの予測もできるので、とても重宝してます。

私の使い方としては、

一日のトレードを始める前に長い時間足で使う

のが最も多い使い方です。

トレードを始める前に、長い時間足を使って
おおよその流れや今後どのようになるのか?を見るのです。

スポンサーリンク

もちろん、ぱっと見テクニカルもツールなので
100%はないですが、結構な確立で値動きは一致します。

ぱっと見テクニカルは >>> FXプライム

ぱっと見テクニカルがスタートしてからずっと使っている私。

そういった経験を何度もしてるので、
やっぱりぱっと見テクニカルは使えると確信を得てます。

今後の 大体の流れ が頭の中に入っているのと入っていないのとでは結構な差があると思うんですよね。

やっぱりぱっと見テクニカルは使えると思うんです。

利用してないのはもったいないと思います。

ぱっと見テクニカルは >>> FXプライム
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始詳細はこちら⇒LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、他のサイトと公式サイトよりも多い【特別キャッシュバック】が適用されます!詳しくは⇒インヴァスト証券「シストレ24」

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ