期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

DMMのCFD口座のチャートをFXに活用して勝率アップする方法

CFD口座を開設するメリットについて前回の記事で書きました

CFD口座を開設するメリット

で、今回は具体的な理由についてです。

このシリーズはメルマガで配信しようと思ってます。

が、ブログで少し噛み砕いて書いてみますね。

ちなみに、これから書く方法を使って

本日はドル円20pips

午前中に、4pipsの損切りしてるんで
今日はトータルで16pips。

さて本題に参ります

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

CFD口座を開設する理由

カンタンです。

・ダウや日経平均などのCFD口座で見られるチャートを見たい
・それらのトレードもできればしたい

スポンサーリンク

という2点。

■ダウや日経平均などのCFD口座で見られるチャートを見たい

前回も書いたと思うんですが、
ドル円やユーロドルなどのメジャーな通貨ペアは
株価と連動したりしていますよね?

今日もドル円はダウと日経平均につられるような動き。

で、大体が日経平均やダウが動いてからドル円が動く。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

そうです、その通りです。

株価に連動してるときは、株価のチャートを見ながら
スキャルするとテクニカル+連動性でトレードしやすくなります。

だから、CFD口座なんです。

ダウや日経平均のチャートを見られるサイトもいくつかありますが
細かな動きまでフォローしてるのはなかなかありません。

そこで、CFD口座なんです。

で、前回も書いたように
FX口座を持っていれば簡単にCFD口座を開設できる業者がオススメ。

資金移動すればCFDの銘柄もトレードできますので。

■それらのトレードもできればしたい

この理由が先ほどの

FX口座を持っていれば簡単にCFD口座を開設できる業者がオススメ。

資金移動すればCFDの銘柄もトレードできますので。

上記の点なんです。

株価のほうが動いてるときもあれば、わかりやすい動きの時もあります。

なので、すぐに資金移動してトレードできれば
それはそれでアリだと思いませんか?

なので、CFD口座を開設しておくのが重要なんですね。

で、CFD口座とFX口座が一緒になっていて
FX口座を持っていればCFD口座を簡単に開設できるのがコレ

>>> DMMFX

DMMFXが一番簡単にCFD口座を開設できます。

CFD口座を持つのはかなりメリットあると思います。

もうちょっと突っ込んだやり方というか、
トレードへの活かし方があるので
それはメルマガで配信します。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ