期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

2016年10月の雇用統計発表!雇用統計後の動きはどうなる?

さて、今月もやってきましたアメリカの雇用統計。

今回もJFXの雇用統計LIVEを見ながらのトレードになるでしょう。

今回の雇用統計で気になるのが、直近の上昇が終わるのか?そのまま上昇するのか?それとも下落して行って来いになるのか?気になる所です。

そのあたりについて書いてみたいと思います。

雇用統計後の値動き

ドル円の直近の動きは上昇基調でした。

100円割れするのか?といった状況だったのが一変して、105円を目指すような動きになっています。

がしかし、この動きがどこまで続くのかは疑問が残りますし、もしこのまま上昇基調が継続したとしても、現段階では大きな押し目となる箇所が見当たらず、波動的な観点から見ても、一度は下落するような感じがします。

つまる、このまま上昇トレンドになったとしても、一度は大きめの下落が発生し、押し目をしっかりと作らないと、105円台に乗せるのは厳しいのではないかと思うのです。

この下落が雇用統計で発生するのか?それとも、上昇が継続し、一度、上値を伸ばしてから下落or小休止の状態が発生して上昇するのか?という点が考えられます。

もちろん、この上昇は大きな観点から見れば、戻りになる可能性もあり、もし戻りになる可能性が高い場合は、今回の雇用統計で一気に下落し、下落トレンドが始まる可能性があると考えられます。

目安としては、雇用統計で下落が始まったとしたら、102円前半に到達すれば戻りの可能性が高いと考えていまして、逆に、102円台の後半までの下落だったら、押し目の可能性が高いのかなと思っています。

JFX雇用統計LIVEは?

今回もJFXの雇用統計LIVEを見ると思います。

jfx
http://yoshihikotv.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

口座開設はこちら

スポンサーリンク

今回のゲストはこの方。

daiman

いつもの顔ぶれですね。

値動きそれ自体や今後の展開などの予測、そして世界経済的な観点などを聞きたいですが、どうでしょうか。

今回もキャンペーンをやるみたいですね。
キャンペーン

このキャンペーンは割りとハードルが低いので、是非参加してみてください。

雇用統計トレード

雇用統計はある意味チャンスなので、トレードを考えたいですが、リスクがあるのも事実。

ドル円だと、100pipsほどのリスクを被ると考えて良いでしょう。

ポンド円の場合、下手すると300pips以上のリスクを被る可能性があるのでそのあたりのリスク管理は必要になるでしょう。

あまりリスクを蒙りたくない場合は、静観して、二度目の動きがあればそのタイミングでトレードするのが良いかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ